2017-07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏休み前半はイベントの山。

さて…何となく一段落した感のあるyellでございます。

土曜日に行われる中学校の同窓会の幹事やってますけど、名簿担当なもんで…ごちゃごちゃと資料を作って、当日のしおりが出来上がった~~~。
今からネームカードを整理したら、とりあえず用意はOKで。

職場のお仕事の方は、今月申告する得意先のデータもほぼ入力し終わり、こちらも一段落って感じ。

王子の高校体験も3校行ってとりあえず終了。
これもまた、集合時間間違えて遅刻したりしてガッコから電話があったり、はたまた今度は早く行き過ぎてこちとら心配ばっか。
いつまでたっても小学生みたいな王子で、困ったもんですよ。まったく。

姫は…と言えば、7月末に「ティーンズロックフェスin北京」のボランティアスタッフとして日中友好協会から派遣され、3泊4日で中国に行ってきました~。
ボランティアスタッフとは言え、5月に行われた「ティーンズロックフェスinひたちなか」から隔週で研修会があったりで、それでなくてもガッコの吹奏楽コンクールで忙しくしていたのに、それにプラスして研修だなんて心配したけどね。
結局やりきってしまったというか…若さなんでしょうね。びっくりだわ。
よくやりきったと思う。

ともかく元気で帰国したものの、翌日から具合が悪くなり、帰国2日後には39℃以上の高熱を出して、周りを心配させた姫。
わたしも病院連れて行って血液検査したあとに、ちょっとスーパーに寄ったら、姫ってばトイレの中で貧血起こして倒れてたり…とんでもない目にあっちゃった。
あ、いや、一番とんでもなかったのは姫だろうけど(笑)

まさ、そういうことがずーっと重なってて、わたしもいろいろ心配することばかりだったわけで。
やっといろんなイベントが終わって、やっとやれやれ…。

まだ、今週末には同窓会もあることだし、またまた頑張らなきゃならないわけだけど、アラフィフともなれば体力もがっつりあるわけじゃないから大変なのよ。
それでも同窓会の前日には、かんちゃんが王子を連れて山形に帰省するから、何日間かは姫とふたりだけになるのよね。ちょっと楽しみだったりして。
かんちゃんと王子がいないと、ちょっとは寂しいかもしれないけど、ほれ、家事が半減するじゃん?
しばらくは姫と外食でもしよーかな~。うへへへ~(*` 艸 ´)
スポンサーサイト

放送禁止用語…?

残業のかんちゃん抜きで親子三人、珍しく早めに夕食が終わってリンゴを食べながらテレビなど見ていた。
普段からフジテレビは見ないようにしていたんだけど(例の偏向報道とか、フィギュアスケート放送の呆れた進行とかでね)、今日は珍しく『ベストハウス』がついてたのね。なぜだ?

海外のレポーターが男と女の修羅場に突撃、っていうコーナーで、とにかく浮気現場が写ってモザイクはかかるけど、うっふーん、あっはーん、って始まるわけですよ。
だけど海外モンだし子どもたちも特にチャンネルを替える様子もなくて、そのまま見ていたら子どもたちが何やらしゃべりはじめちゃって…

姫 「あーやだぁ~、エッチッチしてるー」
王子「なーに、おねえちゃん。エッチッチってエロ~」
姫 「だって、そのまんま言ったほうがいやらしく感じない?」
王子「だけどエッチッチって…まんまじゃん?」
姫 「じゃぁ、サックス!」
王子「ギャハハwサックス!」
姫 「あんたサックスって何だか知ってんの?楽器だよ楽器」
王子「知ってるよーそれくらい。じゃ、合体!ってのは?」
姫 「きゃーw合体も何だかそのもの~」
王子「じゃやっぱりエッチッチだ」

…ほぼいやらしい話を、何だかあっけらかんと姉弟二人でゲラゲラ笑いながら話してるのは、話の内容にかかわらずすんごい楽しそう。
でもいいのか、それで?

で、いきなりテレビが言いました。笑
セックス!って…

姫 「だめじゃん!それ言っちゃ!それ言わないようにしてたのに~~~!」何のこっちゃ。
姫がテレビに気を遣わなくってもいいのにね。
…てか、テレか?
うひょひょwお年頃なのね~(*` 艸 ´)

【ご報告】 王子の負荷試験。

この1月4日から6日まで、王子の『食物依存性運動誘発アナフィラキシー』の負荷試験で国立病院機構相模原病院へ検査入院をしてきました。

住んでいる町には、血液検査以外に細かい検査をしてくれるアレルギー専門の病院はないので、結局相模原まで行くことになってしまったのだけど、行って正解~♪
確かに遠いよ。遠いけど、信頼とか経験を考えると、やっぱり行って良かった!

結論から言うと1日目の検査、『小麦+運動』・『りんご+運動』の単体では出なかった。
で、2日目の『小麦+りんご+運動』で出ちゃいました。

この結論からすると、小麦製品やりんごを単体で食べて運動してもOKで、小麦とりんごの食べ合わせ後に運動をするとアナフィラキシーが出るように思えるけれど、どうもわたしには納得できなかったのよね。

一番気になったのは、負荷検査の運動量が同じではなかったこと。
1日目の担当が外来の担当医の先生だったんだけど、2日目の病棟の女医さんの方がすんごく厳しくて、その運動量が半端なかったからね。

それに王子が初めて運動誘発アナフィラキシーになったときには、りんごしか食べてはいなかった。
なのに2度目にアナフィラキシーを起こした時が学校給食を食べた後で、その中にパンがあったからと言って、急患で診てもらった医師に「小麦が原因だ!」と決めつけられてしまって、ずーっと小麦アレルギーだと思われていただけの話。

その後にアナフィラキシーを起こした時にも必ず果物が絡んでいたので、母親としては『小麦』よりも『果物』じゃないかと気になっていたんだから。
このままで検査を終わりにしてしまうと、ずっと小麦までアレルゲンになってしまう。
それでは学校給食にやっぱり差し障りがあるので、できたら小麦は関係ないと証明しないと!

…というわけで、また3月に負荷試験を受けることにしました。
今度は、もう一度『小麦』をまた徹底的に!

今度小麦が出なかったら、小麦除去は解除してもらえます。
そうなれば、食事の範囲が広がるし、学校給食でもあまり気にせず食べられるってわけ。
よーし!もう一回頑張るぞ~~~~!…って頑張るのは王子か…( ̄∀ ̄*)イヒッ


今回、退院が午前中だったので何だか時間がもったいなくて、ちょっと足を延ばして東京タワーと築地の場外市場に行ってきました。

東京タワー

東京スカイツリーがこの春開業するので、東京タワーはもう人気がないのかな~って思ってたんだけど、空いてたのはたぶん平日だったからかな?でもまだ冬休み中だよぉ~~~?

築地の場外市場では、美味しいバフンウニとネギトロが乗った丼をいただいて満足満足~♪
あ、写真はかぶりついたので撮るの忘れた…〓■●

そうそう、入院する朝には首都高から東京スカイツリーが見えて…近すぎてぶれてるけどホイw

東京スカイツリー

朝焼けのスカイツリー、綺麗だったなぁ。

お口にチャック!ああ、女子会。

17日の土曜日は、久々の夜の女子会でした。
実は王子のバスケの試合やら練習試合やらでランチの女子会は結構頻繁にしているのだけど、夜となるとやっぱり家族の食事もあるし、なかなか重い腰は上がらない。

なのに今回は、『10月に逝ってしまったママ友のお話をい~っぱいしよう』っていう趣旨の女子会だったから(あ、これももちろんママ友との女子会だけど)、かんちゃんには「ごめん、許して」で実現しちゃった。

いつも平日にある職場の暑気払いや忘年会の時には、前日から夕飯の支度をして子どもたちの食事に支障がないよう、しっかりお膳立てして出かけているからね、土日の夜の飲み会はずいぶん気が楽なのよ。
だって…ほれ、かんちゃんもいるしね(笑)

かんちゃんてば、料理するのが嫌いじゃないから、頼むのもあまり気がとがめない。
冬のお鍋は、芋のこ汁(山形の芋煮会で有名)やらチゲ鍋、モツ鍋なんぞ作らせたら、わたしなんて足元にも及ばないっす(汗)

この女子会で初めて一緒に飲むママ友ちゃんもいたんだけど、前々からお話ししてみたかった方だったので、いっぱいいっぱいお話できてすんごく楽しかったんです。

実はわたくし、噂話は嫌いじゃないけど、悪口で盛り上がるママ友さんたちには何だかなーって思ってた。
だって日頃仲良しのママ友さん同士が、よそのママ友さんとそういう機会があると、その仲良しのママ友さんの悪口で盛り上がっちゃうって、よくある話だし。

たしかに仲良くて一緒にいる機会が多ければ、相手のいいところも悪いところもわかるわけで、だけどそれを肴に盛り上がるっていうのは、やっぱり卑怯だと思うのよね。

そんなこと言ってるわたくしが、そのわたくしが!なんと『悪口』のつもりじゃなかったとしても、ほかのママ友さんの話で、思いっきり盛り上がってしまいました…涙…


ずいぶん前になるけれど、王子が小学3年生のときに同級生の男の子にいじめられたことがあって、そのいじめっ子Mのママがわたしの苦手になって5年になります。
その当時、担任の先生はいじめたMくんにも、そのママにも、かなりいろいろ手は尽くしてくれたんだけれど、結局お互いの言い分が平行線のまんま今に至るってわけです。

表面上、Mくんママもわたしも平静を保って、普通に挨拶とか立ち話をしているけど、わたくしの中にあるトゲトゲしたものは、やっぱり彼女の中にもあるんだろうなぁって今更思っています。

今年度のクラス編成で、また王子がそのMくんと同じクラスなもんだから、日頃のそのいじめっ子の行いは王子の口から伝わってはいたんだけどね…
今また、同じクラスのTくんがMくんにいじめられているらしい…

女子会は、そんな話から5年前のいじめの話になり…その当時、Mくんママが彼女の勤め先で『担任からいじめの件で電話があった』ことを、まるでいじめられているうちの王子を罵倒するような「王子くんちの家に問題がある」と話していたことを、同じ職場の義姉が聞きつけてきたこととか思い出して、また悔しさが再燃し…

もう何だか済んだことなのに、Mくんママが嫌で嫌で、ついつい愚痴を長々と話してしまったというわけで。

女子会でご一緒した二人のママ友ちゃんたちは「楽しかったよ」って言ってくれるけど、自分の口から出て行った言の葉が、まるで自分を貶めていくようで、気分は↓向きになっちゃった。

人の悪口ってさ、言ってるときは興奮してるから全然気にもせずに捲し立てちゃうんだけど、一晩過ぎれば酔いが覚めるのと同じで自己嫌悪になっちゃうのよね…。

あーあ…反省、反省。

王子、宿泊学習に行く。

夏の終わりに涼しい日が続いてますねー。
過ごしやすくていいけど、すっかり秋めいちゃって何だか寂しい…。

夏の初めにかんちゃんが植えたゴーヤ。
こんなにすくすく育って、涼しい日陰を作ってくれてます。
今日も午後になって日が差してきたから大助かり。

110730_092738.jpg


さて子どもたちの夏休みもそろそろ終わり。
姫はもう月曜日から始業式でそのままふつう授業だし、もっとも夏休みの間中、夏期課外という名の普通授業をやってたんだけど。
午前中に課外授業を受けて、午後から部活だから、毎日帰宅が19時前後。
実際に休めたのはお盆くらいだから、勤め人と同じくらい通ってたのね。
姫、ご苦労様。
でも考えようによっては、夏休みのどうしようもなくダレる時間がなかった分、夏バテもなくて返ってよかったのかも…なんて思うのは親ばかりかな?

王子は、24日から2泊3日で群馬に宿泊学習に行ってました。
昨日の夕方帰宅するまでは、例のアレルギーで発作でも起こされたら大変…とドキドキしっぱなしでしたよ。

王子が宿泊したセンターのHPに「食物アレルギーの方はご相談ください」と出ていたので、担任の先生が問い合わせたところ、王子の病気に対応はできかねるとの返事で、『小麦』と『りんごなどの果物』を除去した食事をするには、わたしが5食分のおかずを用意せねばなりません。

そのHPには「食中毒の予防のため、食物の持ち込みはご遠慮ください」となっているので、用意する食事はすべて冷凍しなければなりませんでした。
いや~頑張って作って冷凍したものを持たせたけど、疲れた疲れた~〓■●

でも、その宿舎で対応できないという返事だったのに、かなり気を遣って戴けて、無理だといわれていた二日目の昼食も(ほかの生徒は散策している町でそれぞれが外食することになってた)、一応焼きおにぎりを作って冷凍を持たせたけど、その日におにぎりを作って王子に渡してくれたそうです。
しかも、バイキング形式の食事は、なるべく王子も食べられるようにと野菜サラダなどを出していただいて、持参した調味料で少ないながらも摂ることができたみたい。

同行した先生初め、宿舎のみなさんのおかげで、楽しい宿泊学習を過ごすことができました。
ありがとうございました!

来年の修学旅行を考えると、またかとうんざりもするけど、こういう皆さんのお蔭で、王子は成長していくのね。
ありがたいことです。

残念ながら、お盆休みの最後の日、部活が始まる直前にシュート三本したら、またまた全身にジンマシンが出てしまった王子。
それが宿泊学習の前だったので、本当に行けるかどうかは悩んで悩んで…
もし発作が出てしまったら、と考えるとお預けするのは難しいことでした。

それでも何とか無事に行って帰れて、それだけでもありがたいことなのに、たくさん思い出も作ってこられたみたい。
人はひとりじゃ生きていけないものだと、またまた痛感させられた出来事でした。
王子にもわたしにも、素敵な思い出ができました。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

Myself

大好き! (c)ミントBlue
* name : yell
* my love
 かんちゃん(オット♂) 姫(大①♀) 王子(高②♂)
 美味しいごはん/フィギュアスケート/ベッドで小説
* THANKS LINK
* BBS
* 「応援!働く『ままん』たちへ」

クリックよろちく♪
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

ENTRIE&COMMENT

アーカイブ

CATEGORY

BOOKMARK


yell's style*をブックマークする?

QRコード

QR

SEARCH

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。