2006-12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大晦日に想う。

とうとう今日は大晦日。
お掃除おばさんになっているはずのyellが、なぜに今頃パソに向かえるの?
はい、お答えします。
かんちゃんが、姫と王子を自分の草野球の自主トレに連れて行ってくれてます。
で、6:30からyellはゆっくりコーヒータイムというわけで。


さてさて。
本当は、この年の瀬に来て、いろいろと自分にとって思わしくないことばかりの連続で、愚痴でも言いたいところなのだけれど、ぐっと堪えて2007年に期待いたしましょう。


2006年は、みなさまには大変お世話になりました。
悩みを吐露して、応援していただいたこともありました。
拙い文章なのに、いつもコメントをありがとう。
来る2007年が、みなさまにとって希望の年でありますよう、心からお祈りいたします。



さようなら、2006年!


こんにちは、2007年!
スポンサーサイト

仕事納めはゴージャスに。

さて、本当に年の瀬。
yellの勤め先、税理士事務所は今日が仕事納めでした。
恒例により、午前中は大掃除をし、ランチは「おふらんす料理」と決まっております。
歩いて1分、走って15秒の「ふれんちれすとらん」へ行ってまいりました。

本日のごーじゃすランチ。


 カモ肉とフォアグラのテリーヌ 

uchiage2.jpg
 かぼちゃのスープ 

uchiage3.jpg
 平目のポワレ

uchiage4.jpg
 牛フィレ肉のステーキ 

uchiage5.jpg
 カラメルのアイスクリームと林檎のケーキ


そうそう、年末の打ち上げでは必ずワインをしこたま飲むはずが、今朝が忙しくて歩いて事務所に行けなかったため、急遽愛車で出勤。
残念ながら、お飲み物はジャワティーに。
飲むなら乗るな、飲むなら歩け、の家訓を今日も守ってしまいました。

それでも、お料理には大満足。
おふらんす料理なのに、しつこさを感じさせない味付けが◎でございました。
今度はぜったいに飲むゾー~~~~~!!

で、お腹が満腹になったなら、お仕事終了。
さきほど午後2時に帰宅いたしました。

今から、自宅の窓ガラスを掃除します。
はい、良い子ちゃん主婦に変身です!
これも、美味しいランチのなせる業。
では、これにて失礼! ペコリッ(o_ _)o))

Σ(`0´*)ウォ!!

年賀状、終わったぁぁぁぁああ!!!







( >д<)、;'.・ ィクシッ

あの頃のわたしを好きでいてくれた あなたへ。

親愛なる あなたへ。

先日はクラス会、お疲れ様でした。
最近は歳をとったせいか、酔うことがなくなりました。
飲んでも乱れない代わりに、飲んだ夜は横になっても寝汗を大量にかいて、熟睡できなくなりました。
気持ちよく酔えないのは、つまらないです。
あの忘年会の夜も、二日続けての飲み会で疲れているはずなのに、いまひとつ神経だけが冴えて眠れませんでした。
それでも、やっとうとうとしたら、15歳の頃の自分の夢を見ました。
浅い夢だから、すぐ覚めてしまったけど、やはり少女時代のクラスメートと話をして、気分が高揚していたのかな。

あなたと会うのは好きです。
固い殻に閉じこもってた、あの日の自分に戻れるから。
自虐的かもしれないけれど、思い出すのは嫌じゃない。

中途で終わっちゃった交換日記。
---なんで終わっちゃったんだろう。
年賀状といっしょに届いた手紙。
---びっくりさせたかったのね?
冗談ばっかり言い合ってたのに、どこか本音が見え隠れしてた会話。
---全部、わかってたよ。

どれも、わたしにとっては甘酸っぱい幸せな思い出。

ねえ、あの時代があったから、わたしたち、今、ここにいるのよね?
幼くて本当に大切なものが見えなかったあの頃。
あの時があったから、今の自分がある。
そうなんだよね?

戻りたいけど戻れない。
そんな時代の流れを逆行しても、訊いてみたいことがあるような気がする。
でも、今は内緒。

いつまでも、わたしのことは中途半端でいてね。
ちょっとどきどきして、切ないのも悪くないよね。

わたしを思い出したらメールして。
そして、みんなでまた飲みましょう。


いつまでも 親愛なる 大切なあなたへ。

聖夜の奇跡!?

日頃の行いがいいと、ラッキーサプライズがやってくる、というお話。
ハイ(-Д-)ウソ~ そんなわけない!

でも、yellのクリスマスは素敵なサプライズから始まりました。
どんなサプライズか、って?
それはね・・・

同じ茨城でも、yellは北。
茨城の南に住む、ブロ友のキバしゃんからのサプライズ!

ジャーン!

 でっかいお菓子が届いた(´∀`σ)σ YO!

xmas_pre1.jpg

キャッキャッヽ(゚∀゚ヽ 三 ノ゚∀゚)ノキャッキャッ
姫と王子が大喜び!
☆゚+.アリガトゥ*・(人´∀`).☆.。.:*・キバしゃん(〃 ̄ー ̄〃)



そしてもうひとつのサプライズ。
北海道に住む、ブロ友、ふささん。
彼女は、最近net shopを始めたのですが、なんとも可愛い手作りの商品を、クリスマスプレゼントにyellに送ってくれましたっw

xmas_pre3.jpg

そして・・・

xmas_pre2.jpg

どうです?ふわふわのモヘアや、草木染の毛糸が愛らしい。
残念ながら、わたしの傍に赤ちゃんはいないけれど、来年はツリーに飾っても素敵。
そして、いつか姫が赤ちゃんを産んだら・・・なんて、妄想は続きます(*´σー`) ェヘヘヘ
彼女がココロを込めて編むあかちゃんの靴のお店、 らいど おん とらいしくる はこちら

Read More »

( *´Д`)アァ- 年賀状!

冴えないどんよりした空が重たい朝ですね。
茨城は、ぱらぱら小雨模様です。

おはようございます。
生理痛のyellです。il||li _| ̄|○ il||li

ところで、みなさん年賀状はもう完成しましたか?
そろそろ投函しないと、元旦に着かないような・・・
yellはあせりまくりですよ。

毎週のサッカー少年団に加えて、水曜日にもう一つ、サッカー教室に入った王子。
夜6時から7時半の練習なので、その送り迎えだけでも確実にyellの時間がなくなっていきます。
それに加えて、年末調整業務が始まり、仕事でもアップアップ。
職場から帰宅するとぐったり。
パソコンいじるのも、ちょっと辛い現在・・・職場のおじさま二人の年賀状&ジジババの年賀状、そして自宅の分、とやること山積み。

昨日は、職場にてやっとおじさまたちの年賀状を作り終えました。
このうちの一人は、送る人によってデザインを変えるので、面倒なことこの上なし。
yellだって、そんなことしない(>ω<σ)σYO!!

そして夕べ遅くに、隣のジジババの年賀状完成。
こちらも2種類。

で、yellん家の。
 Σ(´Д`lll) できてねーし!







今週末。。。できるかなぁ?

クリスマスの憂鬱。

20061218.jpg
知り合いが作ってくれたスノーマン
ぜーんぶふわふわの綿(わた)で出来ています


Read More »

久々にイアリアーン!トレビアーン! m9( ̄ー ̄)ニヤリッ

( *´Д`)アァ- お休みが終わっちゃうw
日曜日の夕方ってなんだか寂しい・・・
(∩∀`*)キャッ★ ちょっとセンチなyellでーす。

さて、本日のランチでございます。

20061216.jpg
生ハムとフレッシュトマトのガーリック風味


何のことはない。
ペペロンチーノに生ハムとトマトの角切りを混ぜて、パセリをのせました。
でもね、これ、すっごく美味しかったんです。
もともとのペペロンチーノが美味しいから、何をあわせても good!(≧∇≦)b
年末なので、かんちゃんとyellの実兄が、実家とyell家の裏の崖の草刈をしてくれてたのです。で、ちょっとおしゃれに作ってみました。
全然手が込んでなくて、実際はパスタの茹で時間しかかからないイタリアンだけど、なかなか美味しそうに見えるでしょ?

しかし、yellはちょっと食べたらもうお腹いっぱい。
金・土に続けての忘年会、ハードだったんだもの。
ゆっくり寝ていたかったのに、王子のサッカーの送り迎えで、普段どおりの6時起き。
yellの休日を返せ~~~~~っ!。゚(゚つω・`) グシュン…

都合のいい女、じゃなくて家族?

例の、「yell凹むの巻」です。
昨日は、そのことをブログに書くつもりで記事を入力し始めたら、ぜんぜん別物になってしまいました。
で、upした後、「やっぱりやーめた」って今朝になって記事を非公開にしました。
コメいただいたキバっちさま、申し訳ありません。
yellだけがキバしゃんのコメ、しっかり抱えてるからねヽ(;´Д`)ノ

きっかけは、前にブログにも書いたと思うけど、お泊りクリスマスパーティでした。
保育園時代から家族ぐるみで付き合いのあるリカちゃんファミリーと、23日に近所にある自然がいっぱいのログハウスに泊りがけでお祝いしようという約束をしていたのです。
それは、yellの家で飲み会をしているときに出た話でしたが、盛り上がって出た話だからと、しばらくしてからリカちゃんママに確認をしました。
その日は丁度、リカちゃんパパもママもお休みだし、職場からの呼び出しもかからないだろうということで、yellに予約をしてもらえる?とお願いされたわけです。

とんとん拍子に予約も出来て(予約は最後の1棟だったのよ)、yellとしては子どもたちに渡すプレゼントまで仕込んでいたところ、先週の水曜日に「お話したいことがあるので夜にお電話します」とメールがありました。
その夜、リカちゃんママからの電話では・・・

「23日の件だけど、急にパパもママも用事ができたこと」
「リカちゃんも、いっしょにいくはずだったリカちゃんの従姉妹も、何の用事もないこと」
という話でした。

それだけ聞いたときにyellが思ったのは、きっと大切な用事が出来たので、子どもだけでも一緒に連れて行って欲しいってことなのかな、ということでした。
たぶん、リカちゃんママもそういうつもりで電話をしてきたのだと思います。
それならそれでもいいかと思いましたが、このイベントの言いだしっぺがリカちゃんファミリーだったこともあるので、「キャンセル?」と訊いてみました。
すると、「10日以上前だからキャンセルできるかなーと思って」と言うじゃありませんか。

ここでカチンときたのは、この話が「相談」じゃなくて「キャンセル」の為だということ。
初めから、キャンセルするつもりで電話してきたわけじゃん?
yellが「キャンセル」と言った為に、子どもを連れて行って欲しいと言い辛くなったんだろうなぁ・・・

予約したログハウスから来ていたパンフレットを見ると、10日前まではキャンセル無料と記載されています。
で、「キャンセルするのはできるみたいだし、しょうがないけど、いったい何の用事なの?」と取り敢えず訊いたわけです。

「加入してる運動クラブの仲間との忘年会が入っちゃったの。パパは、リカちゃんが入ってる学童クラブのオヤジの会の飲み会があるみたいだし。」

ガ━━━━━━∑(゚д゚lll)━━━━━━ン

なにそれ?
仲間内の忘年会?オヤジの会の飲み会?
先にこのイベントを言い出して、ついでに予約しておけって頼んでおいて、自分は別の仲間と忘年会かい?

なんて返事していいのか、わかりませんでした。
隣にいる姫は、内容がわかったのか、泣き始めています。

yellは取り敢えず言ってみました。
「あのね、のっぴきならない理由だったら、キャンセルも仕方ないと思うよ。でも、先に予約までしておいたこちらをキャンセルして、他の仲間と飲み会って・・・なんか、いい気持ちしないわ」
「忘年会がその仲間内であることは、わかってたけど・・・ちょうど23日だっていうから、わたしも困っちゃって・・・でも、わかってもらえないかもしれないけど、わたしにとっては大切な仲間で、1年に1度の楽しみにしていたイベントなんだー」

もしもし?うちらは大切じゃないってこと?
意地悪に考えると、そういうことですよね?

確かに自分の中には、優先順位ってある。
大切に大切にしたいものもあるし、大事に大事にしたい人もいる。
でも、それは自分にとってだけのもので、人に強要するものじゃないと思うけど。
約束は約束。なんだかおかしくない?

要するに、yell一家はリカちゃん一家にとって、暇なときに遊ぶ、都合のいいファミリーだったようです。

確かに、今までのことを考えると、誘われて姫がリカちゃん一家とスキー旅行に連れて行ってもらったり、ディズニーランドに連れて行ってもらったりしてきました。
でもそれは、リカちゃんファミリーからのお誘いで、急にいっしょに行くはずの従姉妹が行けなくなったとかの理由ででした。

そして先月は、反対にyell一家が言いだしっぺで「やろう!」といったバーベキューをこちらからキャンセルもしましたよ。
そのときのキャンセルの理由は、みなさんも知っての通り、父の入院、手術が急に決まったからでした。

だから、yellとしては、それだけ近いお付き合いをしてきたリカちゃんファミリーですもの。出来ることはしてあげたいと思っています。

だけど、今度のことはどうしてもyellにとっては「ルール違反」にしか思えません。

かっちゃん(相方)は、じゃあうちだけでお泊りに行こうか?とも言いましたが、今まで13000円で親子4人泊まれると思っていたのに、いきなり26000円を払うのはキツイのでキャンセルしました。

その後来たメールで、リカちゃんママはお詫びの言葉とともに、何十年も続けてきた運動クラブとの忘年会に出ることがとても楽しみだったので、わかってもらえるとは思わないけれど、という一文を送ってきました。
わからないって?
いや、わかるのさ、その気持ちは。
でも、わかるけど、わかんない。


そういうyellを、かっちゃんは鬱陶しいと思ってるかもです。
yell自身が約束を破るのが大嫌いだから、破られるのも嫌い。
許したいけど、許せない。(気持ちの上ではね)

そう言いながら、リカちゃんママが提案した24日のクリスマスランチパーティは、子どもたちのためにOKしたyellなのです。
気持ちはブルー。
すっきりしない。
そういうふうにしか思えない自分自身にも、自己嫌悪なのですよ。
ああ、凹むなぁ・・・

ちょっとしたトラウマ。

yellには、ひとつトラウマがあります。
それは、18年ほど前のこと。

その頃、yellは最初の結婚に失敗したばかり。
泥沼状態の離婚劇を1年以上経験し、その後現在の相方、かっちゃんと結婚を前提としたお付き合いを始めたころ。
仕事はコンピュータプログラマー兼総務経理取り纏め主任をしておりました。
10人居るか居ないかの小さな職場で、社長の次はyell、という序列でした。
経理の伝票処理も、社外的な対応も、仕事をまわすのも、はたまた入社希望の面接までやっていましたし、その頃この小さな街での「派遣会社第1号」としての、派遣社員の派遣からお悩み相談まで・・・
これだけ聞いただけでも、毎日がハードだったことは、わかってもらえたと思います。

でも、yellの場合、やっと離婚が成立して一人暮らしを始めたばかり。
次の新しい生活の希望を胸に、嬉々として仕事に、生活に頑張っていたんですよ。

多いときで、8人の女の子と3人の男の子を総括していたから、もちろんそれぞれに色々な事情がありますもの、ひとりひとりに決め細やかな(yellが思ってただけかぃ?(´▽`*)アハハ )対応をしていました。
それこそ、お金も遣いましたし、それぞれの子たちにはこれでもか、ってくらいに気を遣ってよくしてあげてたつもりでした。

よくしてあげてた。
これが、そもそものyellの勘違いでした。
自分がこれだけ尽くしてあげているんだから、もちろん相手もyellを同じくらいの気持ちで思ってくれているんだろう・・・

いえいえ・・・とんでもない。
結局、相手がどう思っているかは別としても、実際にyellは自分の「相手によくしてあげている」という自分自身の慢心で、相手に裏切られることになります。
今更、それをどうのこうのとは言いますまい。

それは、恋愛にも似た、一方通行の独りよがりのピエロに違いなかったのです。
自分の生活を犠牲にしても、相手に伝えたかったもの・・・それって何だったんだろう。
こんなに尽くしてあげてるんだよ、っていう独りよがりの優しさ。
優しくしているっていう自分自身を美化して酔ってた?

そんなyellを、きっと相手は(この場合複数だけど)辟易していたんだろうなぁ・・・
しばらくして落ち着いてから、yellは反省しました。
もう二度と、自分だけが満足するような付き合い方はしない。
相手を認めて、相手が欲することだけを与えられる付き合い方をしたい。
そんなふうに思うくらい、yellのココロは深ーく傷ついたのでした。

どんなことがあったって?
そりゃ色々ありましたよ。

●家出した女の子を必死で探し歩いて、やっと見つけたと思ったら、家出は家族に対する狂言で、職場に復帰させるのに苦労したこと。
●10歳も年下の男の子と同棲を始めたのはいいけれど、妊娠してしまった子を、かっちゃんと二人で結婚の説得をしたこと。身銭をきって奢ってまで話し合ったのは何だったんだろう・・・
●10代で妊娠、結婚、出産、離婚したカップル・・・彼らのすべてに手をさしのべてたな。
そういえば、このカップルといっしょにハワイでかっちゃんと挙式したって想い出も。
●仕事がまったくできない女の子に、常識も教えながらキー打ちをひとつひとつ教えたっけ。
お金がないって言って、白いご飯にふりかけかけてランチにしてたあの子、どうしてるだろ。
●すっごく可愛がって、毎日のようにyellのアパートに連れて来て夕飯を食べさせてた妹のような子。この子だけは絶対に裏切らないと思ってたけど・・・結局出奔しちゃって、今はどこにいるのかもわからない・・・
●離婚して母子家庭で頑張っていた子。
たまたま同級生の妹だったから、かなり面倒を見たなぁ・・・
本人が旅行に行きたいからって、息子の面倒を頼まれちゃって、かっちゃんとのスィートホームに泊めてあげたり、ご飯を食べさせたりしたことあったっけ。御礼は1000円のお土産だけだったけど・・・

なんだか思い出すと、ほんとうに沢山のことがあったけど、どれもこれも最後はいい思い出になってない・・・
( *´Д`)アァ- 凹むよなぁ~。
それで、あまり深くかかわらずに付き合わなきゃって、今のトラウマになってるわけ。

( ゚д゚)ハッ!
昨日のブログで、落ち込んでるって書いたけど、こんなことじゃなかったんだっけ!
あー!またその話は明日に持ち越しダ━━━(☆≧ω≦)人(≧ω≦☆)━━━!!

「おめでとう」と「おめでとう」。



ちょっと気の早いMerry Christmasですが・・・(_≧∀≦)ノ彡☆バンバン!!!
街はイルミネーションが輝いて、さながらパーティ気分

昨日、父が退院いたしました。
そして、その日は、王子の誕生日。
誕生日とクリスマスのお小遣いということで、ジジババに自転車を買ってもらって大喜びでした。
でも、残念ながら、この学区では4年生になってから自転車教室を受講し、初めて道路で自転車を乗ることが出来ます。
それまでは、近くの小学校まで引いていって、グラウンドで保護者付きで乗ることになっているんですよ。
それとも、自転車が乗れるような広場やサイクリングロードを目指して車で運び、そこでやはり保護者付きで乗るルールです。
みなさんのところでは、低学年から自由に乗れるのかしら?

Read More »

お陰さまで・・・ ○┐ペコッ

ご心配いただいた王子の風邪は、ひどくならずに無事終息を迎えることとなりました。
恐れていた嘔吐下痢症は免れ、微熱は続いたものの、なんとか元気になってきました。
残念なことに、今週は王子が楽しみにしていた持久走があったので、絶対に3位までに入る、という王子の意気込みも空回り。
担任の先生からも、残念でしたねーと毎晩のようにお電話をいただきました。
ヒソヒソ(  ̄∀(・。・;)<王子の担任の先生ったら、心配性で、なにかあるたびにお電話をいただくんですぅw
ガッハガハガハ(・∀・)ガッハガハガハ

ところが!
今度はyellの番らしい・・・
姫にはうつらなかったけど、yellは今、気分が悪いです。゚(゚´Д`゚)゚。
早いとこ書き上げて、お風呂であったまって寝よう
・・・|寝室| λ............トボトボ

で、今夜の一品。

20061207.jpg

湯葉巻きとチキンのウィングとホウレン草の煮浸し

薄味で、お上品な一品に仕上がりました。
みんなの夕飯は何だった~??♪♪♪


そうそう、も一つご報告。
父が今度の日曜日に退院の運びとなりました。

11/28の手術後、経過は順調で担当医のお墨付きです。
来年早々の手術はどうなるかわからないけれど、今回の肝臓癌の摘出手術は術後も二重丸ですよ。
このまま体力つけて、来年に臨んでよ!じーちゃん!

みなさまには、ほんとうにご心配をおかけしました。
ありがとうございました。

師走はシワも増えるって?

とうとう今年最後の月になっちゃった。
こんにちは♪
・・・焦り気味のyellです。

12月のイベントは、明日の王子のサッカーの試合に始まって、忘年会が3つ、王子のBirthday、年末調整の説明会(お仕事ですの)、クリスマスのお泊りparty、と盛り沢山。

その間に、父の退院もあるだろうし。
あ、年賀状も書かなきゃね。

そうそう、yellからのリアル年賀状、そんな方はいらっしゃらないかもしれないけど、もらってやってもいいよ、なんて奇特な方は、どうぞコメントくださいな。
それともWeb年賀状にしましょうか?
net友がリア友になれるイベント。こんなの大好き。

師走に入って、お天気なのに風が冷たくて・・・
北の街は雪が降ってるんだろうなぁ・・・。

今日は、王子が発熱のため、ガッコから連絡があってお迎えに行きました。
PTAの役員じゃないのに行く学校。なんか不思議。
来学期も交通安全委員になる予定だから、また何度かは行くことになります。
王子は思いのほか元気ですが、吐き気がある模様。
ひどくならないといいんだけど。

今度の日曜は、王子の9回目のお誕生日だもの。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

Myself

大好き! (c)ミントBlue
* name : yell
* my love
 かんちゃん(オット♂) 姫(大①♀) 王子(高②♂)
 美味しいごはん/フィギュアスケート/ベッドで小説
* THANKS LINK
* BBS
* 「応援!働く『ままん』たちへ」

クリックよろちく♪
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

ENTRIE&COMMENT

アーカイブ

CATEGORY

BOOKMARK


yell's style*をブックマークする?

QRコード

QR

SEARCH

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。