2008-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

姫の宿泊学習も雨!?

南極の氷
珍しくもないかもしれないけど、『南極の氷』をいただいた。
空気がいっぱい入っているらしくて、かなり真っ白。

「仔豚たちはジュースで、かんちゃんは焼酎で、どうぞ」とのことだったけど、アタシはどうするんだ!?
_l ̄l●lllガックリ・・・
ま、おいしいお水にでも浮かせて飲んでみようか。

このグラスにかんちゃんの焼酎をそーっと注いだら、カラカラ・・・パチパチ・・・
氷の中の気泡がはじける音。
この氷は何万年前のものなんだろう。
そんなことを思いながら、太古の結晶が織り成す音を聞いていた。

Read More »

スポンサーサイト

台風一過。

夕べから大荒れのお天気。
ところが今日は王子の宿泊学習の日なのだ。
せめて小降りでありますようにと願ったけれど、まるでちょうど集合時間7:30に合わせた様にどしゃぶりの雨。
レインコートを着させてやったのはいいけれど、あやつはちゃんとバスの中で脱いだレインコートを処理できるのだろうか?タオルで拭いてしまえるのか?
濡れた衣類を取り替えるとかの調節に気がつくんだろうか?
母の心配は尽きない。

王子を学校まで送ったあとには、姫を中学校まで車で送った。
何しろ入学した次の日から土砂降りの雨の洗礼は受けていたけど、今回は台風ってことで毎日の部活の朝練でさえ中止になったほどなんだ。
長めのセーラー服だから、スカートが水分を含んで重たくなっちゃうのよね・・・
学校の少し前で下ろしたけど、ひどい土砂降りだったからきっと濡れたな。
すぐ体操服に着替えちゃうんだろうから、初めから体操服で行けばいいのに。

そんなわけで朝早くから王子のお弁当だの、かんちゃんのお弁当だの、ついでにアタシのお弁当だの~と作ったり、送ったり、本当に忙しい朝だった。
職場に着いて仕事を始めた頃には、もうぐったりだよー( `д´) ケッ!

お昼でお弁当を食べ終わったら、何となーく明るくなってきて、台風一過の青空さえ見えてきた。
台風一過とはよく言ったもんだね。
雨上がりの風景は、しっとりと雨を含んで、キラキラと輝いて見える。
明日はきっと晴れ。
王子も楽しい宿泊学習になりますように。

胸が苦しいよ。

昨日も、今日のこの雨も、梅雨を予感させるような重たい雨。
それがここからはるか遠くを北上していく台風のせいだとわかってはいても、6月が目前ときては、左くるぶしの淀んだ痛みが「走り梅雨だぞ」と告げているのだ。

大陸の方では稀代な地震で何万人になるかわからないほどの犠牲者が出ているし、この前のこの地の地震が前触れだったんじゃないかなんて邪推もしたくなる。
とにかく、今のアタシはブルー一色なんだ。

さて、子どもの頃からの読書好きなアタシにとって、不安定なお天気、と言えば、家の中で毛布にくるまって活字をむさぼり読むのが楽しみなのだけど、一家の主婦となった今ではそれもなかなかできない。
それでも職場では午前と午後にある15分ずつのコーヒーブレイクを読書に当てるくらいの気持ちはあって、それはマンガ本ばかりじゃなく文芸作品、推理物、ハードボイルド、映画の原作本・・・etcなどと、本当にとり止めがない。

それも、職場の『Sじぃ』は営業の合間に寄ってくる古本屋で、読みきれないくらいの中古本を買ってきてくれるから、アタシの懐もさっぱり痛まずに他人が選んだ好みばかりじゃない本も大量に読むことになる。

普段、短編集はあまり読まないんだけれど、『重松 清』の短編集『ビタミンF』を読んでいて、その中の一篇に頭をコンクリートの塊で殴られたようなショックを受けた。

題名は『セッちゃん』。
かいつまんで内容を言えば、いじめられている自分を架空の転校生に仕立てて、作り話の中に逃げようとしている(解説:堀江敏幸)娘カナの現実に気づく両親の姿を書いている。

たとえば、あなたは今、中学2年生である。
クラスの中では上位の成績で人望も厚く、クラス委員なども積極的にやっているとする。
そんなあなたを、ある日普段仲の良かったはずの友だちが、「生意気だよね」「いい子ぶってるよね」とやっかみ半分言い始める。
いじめに直接の原因はなかった。あなたに特別な落ち度はなかった。
素直で屈託がないあなたに対するひがみ。
初めはひそひそ話しくらいだったいじめは、どんどんクラスの中でエスカレートする。
その中には、たぶんあるはずだ。直接的ないじめではない、間接的ないじめ。
無視をする、大切なことを忘れたふりをして伝えない、手も出さない代わりに決してかかわらず、遠巻きで哂っている。
そんな現実を受け入れられずに、あなたは先生にも親にも、今自分が受けているいじめを明かそうとはしないのだ。
自分が受けたいじめを『セッちゃん』という空想の転校生がされたように話す、現実逃避するあなた。
そんなあなたの現実を知ったとき、あなたの両親はどんなふうに受け止めるだろう。

キリで胃に穴でも開けられたら、こんなに鋭い痛みがあると気づくのだろうか。
この『セッちゃん』を読んでいて、涙が止まらなかった。
かつて受けた自分のいじめの痛みとはまた違った、やり場のない痛み。
自分が犯した落ち度に対するいじめではなく、「嫌い」という感情から始まるいじめ。
カナの嘘の本質に気づいてやれずに、今更ながらばかな親だと後悔しかできない両親の痛み。
いじめを受けているカナも、現実に気づくも何もしてやれない両親のはがゆさも、どちらも痛くて痛くて、アタシは辛かった。

人生のバイブルになる本も多いけれど、この『ビタミンF』は、中年がどこかなつかしく感じる応援歌だと思う。
若い子には受けないかもしれないよ。でもいつかあなたが自分の子どもがいじめにあったと知ったとき、胃をえぐられるような鋭利な痛みとともに、自分が頑張らなくちゃ、と気持ちを奮い立たせるきっかけになれる小説じゃないかと思うのだ。

揺れました!(゚Д゚lll)

今日のお弁当20080508
真夜中の1:45に大きな地震があって、ベッドの上で揺さぶられて目が覚めた。
気がつくと横揺れにゆらゆらと揺れていて、だんだん揺れが小さくなったと思ったら、また揺り返しが大きくなって、かなり長い時間揺れていた。
すぐにリモコンに手を伸ばしてTVをつけたけれど、アナウンサーも慌てているのか、地名は間違えるしあたふたした感じで、こりゃ被害がありそうだな、と感じたんだけど・・・
結局この茨城県というのは、地盤が固いのか、たびたび地震はあるものの大きな被害に繋がるようなものではなくて、今回もつくばの停電を除けば特に大きな被害にはならずに済んだ。
よかった、よかった。
6時半には同じく茨城県人の『キバっち』からメールが入り、お互いに無事を確認して喜び合った。
アタシの住む町は震度4。
震度5弱だった水戸とは車で40分ほどの距離。
これほどの大きな地震で被害もなく、今日もいつもと同じ朝を迎えることが出来ることに感謝。

というわけで、キバっちも我が家も無事で元気でおります。
ご心配かけたとしたら、ありがとうございます。

さて、ふつうの朝を迎えて・・・今日も姫は部活の朝練。
6時10分には家を出て、そのあとかんちゃんが起き出す6時半まで、なんと余裕のよっちゃんなことか。
ゆったりとコーヒーを入れながら、今日のアタシのお弁当を作った。
今日のお弁当メニューは・・・
夕べ作った『特製ハンバーグ』、かんちゃんが山形で採ってきた山うどの『うどのキンピラ』、『小松菜とシナチクの和え物』、『こく味トマト』、『ゆで卵』でR。
うどのキンピラは、細めに切ったウドをごま油と南蛮で炒め、お酒と出汁醤油で味付けしたもの。
しゃきしゃきした食感を残して炒め煮するのがコツですよー。

今日のお天気はどうなのかな。
地震の後ってお天気が悪くなるって言わない?
傘持って出かけよう。
それにしても、傘持って行くつもりなのに、お洗濯物を干して行くアタシっていったい・・・(●` 艸 ´)

初夏の陽気で洗濯三昧・・・

img86738.jpg
連休最後の今日は、春というよりも初夏と言ってもいいくらいのきらきらした日差しが射している。
昨日までの曇り空が嘘のような青空。
よーし!今日は洗濯日和だね(・`ω´・)

アタシの職場はカレンダー通りのお休みで、子どもたちといっしょ。
ただしゆったりは出来ない。
かんちゃんの職場のカレンダーは1日~5日までが連休だから。

そういうわけで、休日の朝だというのに至極健康的に6時に起床し、朝ごはんとかんちゃんのお弁当を作った。
なぜか子ども達も7時前には起きてきて、いつもの休日の朝とは思えないようなお利口さんぶり。
明日からまた姫の朝練で5時起きが始まるし、体調を整える一日になりそうだ。


さて、父と息子で行った山形は、たった中二日間の短い旅行だったけど、その中の一日をかんちゃんの姉家族のトマト農園手伝いに当てて、なんと王子までお手伝いをしてお手当てまで戴いて来た。
「成長したなー」
とは田舎のばあちゃん(かんちゃんの母)の言葉。
遊び半分でトマトの植え付けの手伝いをしたのに、お小遣いまで戴いて、ついでにお褒めの言葉まで戴くとは、王子、すごいじゃん!?
遊びだけじゃなかった山形は、それでもトマト畑の中で出前のラーメンを食べたり、茨城が春の気温だったのに夏並みに28度以上もあったりして、初体験を楽しんだんだね。

かめちゃんご心配の車の移動だけど、行きはすいすいと4時間半の短い時間で行った山形だったのに、帰りは大変だったみたい。
山形を出たのが夜の8時半で、帰宅したのが朝の4時半。
どんだけぇ~~~~っw >古すぎるっ?

そんなにひどい渋滞だったのかと思ったら・・・
いえいえ、眠気が・・・(●` 艸 ´)

高速は空いていたらいしけど、日中の疲れと眠気が襲ってきてパーキングに寄るたびに睡眠をとっていたという事で、なんと行きの2倍もかかってしまったというお粗末な・・・
おいおい、かんちゃん、今日からお仕事ダイジョウブかい?

明日から通常通りの学校、職場ということで・・・
あ!
忘れてました、ご報告。

例の、昨年度王子の担任だった、とんでもない教師、異動にはならなかったものの、今年は担任を外れて少人数用のT.T.となった模様。
まぁ、あそこまで保護者にも子どもたちにも信用がなければ、こうなるのも仕方ないわよね。
しかーし!50歳を過ぎても担任ひとつ持てないとは、教師も猛反省しなければならないのでは。
学校の、というよりも、一人の社会人、人間として足りないものがあるんだろうなー。

なんて言いながら、アタシも反省すべき点はたくさんあるのだからして・・・
人の振り見て我が振り直せ、ですかね?

連休初日は雨ですよー!

連休中のみなさま、そうでない方もおはようございます。
今日からやっと4日連休のyellです"○┐ペコッ


かんちゃんは1日から5日間の連休で、昨夕に王子を連れて山形の実家へと向かった。
実家は山形の山間部で、村には診療所がひとつだけの一昔前にフィリピン人のお嫁さんが何人も来てちょっと有名になったある村にある。
通常ならば高速道路を乗り継いで4時間ほどかかるところを、この連休真っ只中だというのに4時間半で着いたとメールが来たから、かなり余裕で乗り切ったとみえる(´▽`*)

さて、かんちゃんの実家に帰省中というのに、なぜアタシがこうして家にいるかというと・・・そう、中学校の部活で姫が今日も学校に行っている。
そのための留守番隊なのだ。
こうしてどんどん田舎にも帰省できなくなっていくんだろうな。
親は歳をとるばかりなのに、反対に親孝行できなくなっていくっていうのも、かんちゃんには随分辛いんだろうと思う。
でも仕方ないよね?と言い聞かせながら、PCに向かってちょっとだけニンマリするアタクシであります( ´艸`)

だってね、だってね、ずーっと忙しくしてたのさ。
4月はめちゃくちゃ忙しかった。
姫の入学式に始まり、PTA活動の一端を担うことになったアタシってば、お仕事を4日も休んでしまった。
それに学校の家庭訪問もあったし、仕事をしていても職場に出たり入ったりで職場には迷惑をかけ通し。

さて、そして5月は姫の部活の説明会+保護者の懇談などもあり、PTA活動も活発になる見込み。
それに加えて、母の緑内障の手術も控えている。
今月もどう乗り切るかが仕事を続けていく問題点か?・・・_| ̄|○・・・はうぅ・・・

ついでに今年は町内会の班長でもある。
ゆっくりしたい連休初日だというのに、夕べ受け取った市報の配布や寄付金の集金もあるから、集金帳を作製して今から町内回りだわ。
なんだか落ち着いてゆっくりする暇もない。
明日の夜中には帰省隊も帰宅するし、やっぱり主婦って大変なのね。

職場で働く『ままん』のみなさま、お家で働く『ままん』のみなさま、連休中も頑張りましょ。

コッソリ・・(*′ノω゜*)y-~~~姫が部活で朝練まであるから、その日は朝5時には起きるのよ。
Σ(;´д`;)アゥ これで3年間乗り切れるのかしら・・・_l ̄l●lllなんか心配・・・

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

Myself

大好き! (c)ミントBlue
* name : yell
* my love
 かんちゃん(オット♂) 姫(大①♀) 王子(高②♂)
 美味しいごはん/フィギュアスケート/ベッドで小説
* THANKS LINK
* BBS
* 「応援!働く『ままん』たちへ」

クリックよろちく♪
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

ENTRIE&COMMENT

アーカイブ

CATEGORY

BOOKMARK


yell's style*をブックマークする?

QRコード

QR

SEARCH

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。