2008-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イマドキの子ども。

うちの姫は、ホントーにごく普通の中学一年生だと思う。
勉強よりも部活、家族よりも友だち。
夏休みだったら、宿題よりも遊び。

その証拠に、こんなに荒れた天候だっていうのに(夕べから雷雨で激風ですよ)、先週からアタシが声高らかに叫んでいる『理科の自由研究』も終わっていないまま、朝から部活の先輩たちとスパリゾートハワイアンズに行ってしまった。

スパリゾートハワイアンズは隣の福島県だけど、アタシの住む日立市とは高速で1時間ほどしか離れていないので、常夏の休日を日本に居ながらにしてすぐ楽しめるのだ。うふ。
今朝はまだ時折激しい雨が降っているのに、今日を逃すとハワイアンズも逃げていくっ、てな具合で、雨に弱い常磐線の電車に乗って行った。

だけど今夜も激しい雨だという天気予報を聞いていたので、姫には早めに帰ってくるように言っておいた。
本当はまだまだ遊び足りなかったろうに、しっかり5時には家に着いていた・・・これは褒めてやろう。

でもねー今日は5時過ぎから、夏期講習の最後の新教研テストだったのさ。
間に合うんだったら、「テストを受けに行く」って約束だったのに、アタシが帰宅したら、姫はまんまとグータラ横になっていた。
それから「行く」「行かない」で大喧嘩。

遊びに行くなら、テストもしっかり受けるって約束だったのに、なんのかんのとこじつけて楽をしようとする。
自分で1学期のあまりの成績の悪さに、「塾の夏期講習に行かなくちゃだめみたい」って、親の財布から大枚はたかせたのは、あんただろう!
テスト料も1,000円かかってるんだからね!(せこい?
結局、ひとつ目の教科は間に合わなかったけれど、ふたつ目の教科からテストに参加した。
とにかく、何かをしようとするたびに、親と言い合いになるっていう図、なんとかならないものか。

かんちゃんが言う。
「自分で稼げるようになってからなら自分の自由にしてもいいけど、まだ親に保護されて生きている限りは親の言うこともきかなきゃ」
今は両親の庇護の下に生活してるんだよ。

姫、きみたちの自由には翼はついていないよ。
危ないことは止めるし、悪いことをしたときは叱る。
自由にも条件付き、ってことなんだ。

あー・・・こんなこと言ってるアタシって、古いの?
イマドキの大人じゃないのかな。
子育てには未だ初心者マークのyellでありまっす・・・il||li _| ̄|○ il||li
スポンサーサイト

夏休みの宿題は。

毎日アタシが新学期のカウントダウン(夏休みの宿題の締め切り、とも言う!)をしているのに、姫は理科の自由研究でジタバタしているみたい。
夏休みをほぼ部活で過ごした姫たちには、時間も手間もかかる「理科や社会の自由研究」は難しいんじゃないかと思うんだけど・・・

その話を職場でしてみると、うちのショチョーさま、いいことを提案する。
「そのさー、『誰もがしなきゃならない』っちゅー画一的なことはやめて、自分で目標をたてたらどうなのよ?」

ん?
どういうこと?

ショチョーさま曰く、
たとえば読書好きな子は、夏休み中に50冊本を読む、とかの目標をたてて、その目標を達成するために頑張ったことを報告するとか・・・
たとえば数学が好きな子は、夏休み中に100マス計算を毎日何ページかやる、とかさ。


ほほ~♪いいことをおっしゃる。

うんうん、そういう目標ならできそう。
誰もが『自分が好きなこと、興味があることを追求する』っていうことを、夏休みの宿題にすればいいんだ。
そして自分が達成した目標を、新学期にみんなの前で発表したらどうだろう?
自己啓発のすばらしい夏休みになるんじゃないだろうか?

もちろん1学期の復習は、1学期中に使ったドリルを活用させ、ノートに書いて提出させる。
夏休み用のスキルやドリルなんていらない。
部活で時間がとれないのなら、もうこれだけでいいんじゃないか?

毎日部活で学校に行っていた姫。
夏休み中のコンクールも二つこなして、もういっぱいいっぱいだよ。

こんな自由な宿題の出し方、やってくれる中学校はありませぬか~~~???

残すところ1週間!

さて、夏休みもあと残すところ1週間。
子どもたちも多少は焦り始めた様子。
今日は王子の読書感想文を指導した。(間違っても、ままんが書いちゃいけないのよっw
内緒だよ(・rω・)ボソボソヒソヒソ ちっとは直したけど!_| ̄|○∠))バンバン

昨日も今日も、かんちゃんは仕事なので、ゆっくり寝ていられるわけじゃないから、今朝は何だか時間が余っちゃった。
牛乳パンヤミーさんのレシピの中に牛乳パンがあったので、まったりと作り始めた。
かかった時間はおよそ1時間半。
とは言っても、寝かす時間が割りと長いので、パン生地を寝かしている間は、ほかの事やってたしね。意外に早くできたような気がするわ。
パンを焼く前に、包丁で切れ目を入れるんだけど、力が入りすぎて深いし!
あんまりおいしそうじゃないかな?

まあ、手作りってことでご愛嬌。
お味のほうはまずまずでした。
アタシはイギリスパンとか、フランスパンのかりっとしたのが好きなので、お食事パンでも焼き立てじゃないと好きじゃない。

なのに、王子は柔らかいパンが好きなのだ。
だから自家製パンを焼いたときには、カリカリしてる皮が嫌いらしい・・・
風味があって美味しいのにねぇ( `д´) ケッ!
で、わざわざラップをして、チン!をする王子。
卵焼きはお砂糖に少量のおしょうゆで甘めのものを、パンは耳のない柔らかいものを・・・で、かなりやわらか~なオトコになりそうだ。
ままんはそんな王子が大好きだからいいけどね、でもね、女の子は硬派のほうが好きかもよ?

はい、王子の読書感想文、清書終了!
姫!郷土の絵画はどうした???
頼むよ~~はよ終わりにしてよ。
でないと、来週の映画はおあずけだよー!

演歌歌手ばかりじゃないのよ。

昨日の昼間に、FC2ブログ回りをしていたけど、かなり重くてしんどかった。
一番重いのが、自分のブログ。
秋めいてきたからテンプレを変えようかな、と色々なテンプレをプレビューするも、全部は表示されず。
せっかくの涼しいネット日和(仕事中だけど!)に残念でした ・・・ って今から変えるけどねw

前記事の某演歌歌手のOさんの結婚話。
誰だ誰だと結構盛り上がって、でも名前を言ってもほとんど分からず・・・∵:.(:.´艸`:.).:∵ぶっ
名前を隠してる意味ねーし!_| ̄|○∠))バンバン

ところで、うちの得意先にはもうひとり有名人の父親がいる。
それはJリーグサッカー選手。
これも名前は伏せておくけど、わが町H市から輩出したイケメンのY選手。
今は川崎に移籍している。
彼はうちの事務所からすぐそばの中学校の卒業生なのだ。

そして彼の奥様は女流棋士のUさん。
こちらもかなりの美人である。
テレビにも頻繁に出ていらっしゃる。

こういう美男美女のカップルってどうなんだろ。
Y選手のお父さまは、お嫁さんのUさんをベタ褒めだから、きっと夫婦仲もいいんだろうなぁ。
Y選手のお父さまと、うちの担当Kじーは飲み仲間だ。
飲みに行った翌日は、Kじー、いろいろ話してくれるけど・・・
スポーツ選手を息子に持つ親って大変だろうね。

今回の北京オリンピックでもしかり。
もちろん、日本選手の頑張りに、拍手を送りたい気持ちはあるけれど・・・
『勝って当たり前』みたいな騒がれ方をしていて、実際に思いどおりに活躍できるとは限らない。
応援会場を作って町を挙げて応援をしたのに(まるで選挙運動みたいに!)、十分実力を発揮できずに終わってしまった選手の親なんて、その場にはいたたまれないんじゃないかと、他人事ながら切なくなってしまう。
また、選手より親の方が、マスコミ取材にかこつけて大騒ぎしてみたり。
笑っちゃうようなマスコミの乗せ方が、騒ぎが静まったあとのことを考えると寒いような気がする。

しかし、平和を願うオリンピックが単なるお祭り騒ぎで終わらないよう、オリンピック競技会をする意義を考え直したほうがいいのかもしれない。

実はメジャーな?

朝、blogを確認していたら、サイドメニューのカレンダーに
『ブログ開始から1156日経ちました♪』の文字が。
そうか、このFC2blogにお引越しをして、およそ3年と2ヶ月。

途中紆余曲折もあり、なんだかんだとタイトル通り、かなり気まぐれな更新になっているはず。
それでも何人ものブロ友さんと知り合うことができ、とても幸せだと思っている。
幸せ・・・幸せ・・・ぁ!幸せと言えば!!!

昨日のこと。
うちの事務所の所長さまが結婚披露宴の招待状をいただいた。
得意先の社長さんからで、東京で勤めている息子さんの結婚されるという。

所長さま「相手の人が演歌歌手なんだって」
同僚Y子「うっそぉ~♪まさかー!」
アタクシ「あ~~~ほら、地元の歌手で、よくお祭りとかで歌う人?」
所長さま「いや、ほどほど売れてるメジャーな人らしいけど」
同僚Y子・アタクシ「うっそーーーーーーー!!!」

はいはい、確かに!
その彼女の名前でググってみました。
~2008年、同い年の商社マンと結婚。~
あら。実際はもう結婚されてるのね?披露宴だけあとになっちゃったんだ。
それにしても、彼女の美しいこと!

演歌歌手って売れれば長丁場でミリオンも夢じゃないけど、地道すぎてアタシたちには馴染みのない名前。
それがそこそこ売れてる演歌歌手だもの。すごいじゃない。
ついつい彼女の所属事務所のHPを覗いてみると、居るわ居るわ・・・古いのからお笑いまで、メジャーな名前がずら~り!

同僚Y子・アタクシ
「しょちょ~~~!サインオネガ━人ゝv・●)(○・v-人━イ!!!」

夏休みは宿題に冷や汗。

6日ぶりのお仕事、久しぶりすぎて何の仕事をしてたかわかんないよっ!
ええい、かまわねぇ!上司が居ないのをいいことにまったりしちゃおうかw
blogは10日ぶりの更新なり~♪

5日間の休暇は、父の新盆に加えて、毎年の子豚たちの夏休みの宿題が山積み。
13日のお盆さまのお迎えから16日のお帰りまで、ずーっと隣の実家でバタバタしてた。
お客さんがすごくてねー、もう立ったり座ったりで疲れたよー。
16日は盆飾りの片付けもあって、そうして片付け終わったら子どもたちの宿題さ。

なになに?姫は残ってるのが、理科の自由研究と家庭科。
王子は理科or社会の自由研究と読書感想文、作文だって?
姫の家庭科が食わせ者。
なにしろ普通に作品を作っちゃぁいけないのさ。
家にあるものをリサイクル・リメイクして作品を作るんだって。
姫は自分で、小さくなったジーンズのお尻の部分を生かして、バッグを作ると言っていた。
でもね、それって結構みんな考えないか?

裂き編み

じゃあ、ってことで、ちょっとクタクタになっているアタシの綿のブラウスを持ってきた。
1cm幅に鋏を入れて、長ーく裂いて紐を作っていく。
ほれ、これでコースターでも裂き編みしてみな。
姫に棒編みを教えたけど、ぜんぜんセンスがないし、いまいち慣れてないので無理みたい。
今度はカギ針編みでトライさせてみる。
なんとなく形にはなった。目の大きさがそろってないのはご愛嬌。
黒地に地味な花柄だったけど、襟裏についていたタグもポイントにつけて、とりあえず1品完成!
(*´д`*)ハァハァ あと宿題はいくつ?

結果です!

たくさんの励ましの言葉をありがとうございます。
今日は一日、姫の吹奏楽の県大会に行ってまいりました。


本日の県大会の結果、『銅賞』をいただきました。

県大会は3回連続出場の快挙を成し遂げた姫たちでしたが、昨年、一昨年と『銀賞』をいただいていたので、今年は真剣に『金賞』を狙っていたのですが・・・
演奏を聴いた限りでは、先日の県北大会よりもリラックスしてバツグンに上手かったとは思ったけど・・・
よその学校もとっても上手でした。
で、『銅賞』。

やっぱり『賞』は、その選んで演奏した楽曲でも左右されるから、来年も頑張って欲しいな。
姫、みんな、お疲れ様でした!
応援、♪♪アリd(*´□`*)bガトー♪♪


P.S. この記事をupした後、お好み焼きやさんの打ち上げから姫が帰ってきました。
「『銅賞』でもよくやったね!」と褒めまくったところ、「『金賞』『銀賞』以外は『銅賞』なんだよ・・・」
あひゃひゃひゃひゃ(≧∀≦*) なんだよ、参加賞か!

この県大会で勝ち上がると、関東大会が待っている。
ただし姫たちの中学校は、中学校C部門での出場なので、たとえ金賞をいただいたとしてもC部門での関東大会はない。
関東大会に推薦されるのは、A、B部門だけなのだ。
部門がどう分かれているかというと、Aが課題曲の開始から自由曲の終了まで12分以内で、人員が50人まで。
Bが自由曲のみの演奏で7分以内。人員は35人まで。
要するに、Aは課題曲、自由曲の2曲を演奏し、Bは自由曲のみ。
CはAにもBにも当てはまらないから、みそっかす、ってことなのかな。(*`▽´*)ウヒョヒョ

来年は、C部門が廃止されるので、B部門での出場となる予定。
例年以上に厳しい結果になると思うので、多分練習も厳しくなるんだろうな。

コンクールの演奏が終わった15分後には、そのCDが焼きあがっていて、ロビーで売っていたので即買ってきました。
今の愛車の中での流される音楽は、この5分ほどの演奏であります。
ん~アタシが『金賞』あげちゃるよ!(*`Ⅲ´*) ウシシシシ

明日はサボって・・・

とうとう明日は、姫の吹奏楽部が県大会に出場する。

夏休みをフルに使って、練習を積んできた。

1学期の成績も気にせずに、練習を積んできた。il||li _| ̄|○ il||li

これで3年生の有終の美を飾れるといいのだけど。



明日は仕事を休んで、県大会だぁ───。+゚ヽ(○`・v・)人(・v・´●)ノ。+゚───っ♪


イェィ♪ヾ(*´Д`)人(´Д`*)ノ゛ィェィ♪

今年初めての夏祭り♪
夕べは、地元企業のお祭りがあった。
「山神祭」と書いて、「さんじんさい」という。

地元企業のお祭りだけあって、社員が作る出店はかなり安価だ。
焼き鳥一皿150円から高くても焼きそばは250円。
なにしろ生ビールが大で250円というのは、チョー安くはないだろうか。
yell家ではこの生ビール250円也に惑わされて、かならず毎年足を運ぶことになる。
子どもたちの模擬店も安くて、カキ氷50円、ヨーヨー釣り50円、輪投げも50円だ。

しかも、この地元企業からは市議会議員が選出されて出ているから、選挙の都合もあるのか、町内会ごとにこのお祭りで使える金券を配ってくれる。
ラッキーなことに、今年yell家は町内会の班長である。
自由に使って、と、町内会長さんから金券10枚をいただいた(ほんとラッキー!

金券は1枚につき、50円券、100円券で600円ほどが印刷され、そのほかにビール券、ゲーム券、抽選券など合わせて1,000円分くらい。
それが10枚だから・・・ゥシシ(`pq´●)(●`pq´)ゥシシ
ご近所、家族で分けたらすぐなくなっちゃったけどw

しかもこのお祭りで、アタシは中学校PTAでパトロール隊員になっている。
かんちゃんは小学校のおやじの会でパトロール。
ふたりとも同じ時間帯のパトロールだから、早めに行って生ビールをいただくことにした。
だって、まさかパトロール中に飲んだり食べたりできるわけないもんね。

王子も姫も、それぞれの友だちとお祭りにGO!
帰宅する時間の待ち合わせだけ確認して、それぞれがそれぞれの持ち場へと散っていった・・・

~どんな飲みっぷり、食べっぷりだったかはご想像ください~

このお祭りには、毎回必ず芸能ショーがあり、ミニコンサートが行われる。
今までもかつてアイドルだった、かつてトップスターだった歌手の面々が、ミニコンサートに出演してくれていたが、今年はなんと柏原芳恵ちゃん。
数えると43歳になろうとする彼女、今も昔と変わらぬスイートな歌声とタイトな肢体、麗しいお顔でしたよ。
ミニコンサート後にCDサイン会と握手会があるというからか、お祭りで歌うにしては本格的なコンサート風景。
例年になく、リキが入ったコンサートとなった。
フィナーレの「ハローグッバイ」では、アタシも王子の夜店で買った発光刀を振り回して、いっしょに歌ったという次第。
芳恵ちゃん、サイコー!

コッソリ・・(*′ノω゜*)y-~~~お祭りの前日まで、「柏原芳恵」と「榊原郁恵」を取り違えて、回りの人たちに言いまわってたことは内緒ね。il||li _| ̄|○ il||li

つぶやき


傷けられることには 敏感なくせに

他人を傷つけることは 鈍感

そんな人間に なりませんように

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

Myself

大好き! (c)ミントBlue
* name : yell
* my love
 かんちゃん(オット♂) 姫(大①♀) 王子(高②♂)
 美味しいごはん/フィギュアスケート/ベッドで小説
* THANKS LINK
* BBS
* 「応援!働く『ままん』たちへ」

クリックよろちく♪
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

ENTRIE&COMMENT

アーカイブ

CATEGORY

BOOKMARK


yell's style*をブックマークする?

QRコード

QR

SEARCH

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。