2008-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ショッキングぅ~(屮`Д゚)屮ウオオォォォォ!!

いやー地方の小都市と言えども、犯罪だけはますます全国均一化が進んでいるらしい。
均一なら100円均一で十分なのに。

職場の唯一の女性の同僚である『よっちゃん』の旦那様は、小さいながらも個人事業として電気工事業を生業としている。
けれど、若いときにはチェーン店の酒屋の店長をやっていたり、実家は氷屋さんだったりと、商売が大好きな青年だ。
今は電気工事業のほかに、お弁当屋さんを経営しており、実家の両親に店を任せている。

『よっちゃん』のケータイに、その旦那さまから電話がかかってきたのは、午前の部のコーヒータイムからほんのちょっと過ぎたくらいの時間だった。


「え?どうしたの?」
………
「え~~~殺人事件???」
………
「殺されちゃったのぉ?」
………
「やだぁ~!拳銃で撃ったの?」

Read More »

スポンサーサイト

TVのチカラ。

先週、昨日・・・と、TVでダイエットの番組をやっていた。
先週の番組では、森公美子さんがバナナダイエットをされていて、あまりにも簡単・楽ちんダイエットだったせいか、翌日のスーパーにはバナナが1本もなかった。
昨日も駅前の○トー○ーカドーに行ったけど、やっぱりバナナは完売。

yell家ではもともと子どもたちがバナナが好きで、食欲のない日でも摂れるから朝バナナは当然だったけど、それにしてもTVのチカラってすごい。
そして、どんだけ皆が楽ちんダイエットに燃えてるかだよね?∵:.(:.´艸`:.).:∵ぶっ

実はyellも他人事ではない。
二人目の王子を出産後が結婚してから一番痩せていた時期で、それから更年期後期に入った今では、姫や王子に『ぶよぶよぉ~』とか『メタボ~』と、お腹をツンツンされている始末。

去年の冬に痛めた左足のこともあって、運動はほぼ皆無だし、座り仕事なので下半身は確実にむくんでいる。
痛い左足も、足りない時間も、それはそれで何とかなるものだとは思うけど、やっぱりそれを言い訳にして、何の努力もしていない。

「なんとかしなきゃ。」

「どうしよう!?」
に変わりつつある昨今。il||li _| ̄|○ il||li

だからアタシは、今日もバナナを食べるのだ。
どんだけ効果があるんだよぉ~~~~(´Д⊂グスン

たまに覗いてみる ⇒ ダイエットをするなら!

コミュ「応援!働く『ままん』たちへ」お知らせ

コミュ「応援!働く『ままん』たちへ」に仲間が増えました!

『つぶやき。』
一児の母である中間管理職31003さんの「つぶやき。」を、どうぞご覧ください。



~来月のハロウィンの気分で、1ヶ月テンプレ変更。(・∀・)ニヤ~

30歳を過ぎたら・・・(*`▽´*)

30歳を過ぎたら、子宮がん検診に行こう!


今日は有給休暇をとって、1年ぶりの子宮がん検診。
それと、午後からは中学校のPTAで委員会がありまっす。

・・・だったはずなんだが・・・
いつも行く子宮がん検診をしていただく医院は、かなりの混みようで、来年度からは予約になるそうで・・・だからネットで検索して初めての医院を見つけた。
事前に電話で確認したところ、木曜日は午前中のみの診察だというのだが、12時半まで受け付けているというので即決定。
だって、今日は委員会に持って行く書類を入力しなきゃならないし、時間がもったいないw
11時に家を出れば、最悪12時半過ぎには終わるだろう・・・と、思ってた。

初めてのその医院はKクリニック。
家からは車で10分ほどの距離にある。
電話で話した受付嬢の感じが結構良かった。だから決めたってこともあるけど^^

11時過ぎにクリニック到着。
新しいビルの1Fにあって、車も目の前に停められて超便利。
ついでに空いてる(・∀・)

受付を済ませて、問診票を書き入れ、その間5分。
すぐ名前を呼ばれて、先生とはほとんど話しもせずに、これまたすぐ検診。
それも5分もかからず終了。
診察室を出たら、まもなくお会計。
なんだかトントン拍子に進んで、病院を出たのは11時半でした。
なにこれ。家にたどり着いて、かかった時間はわずか40分。

こんなにすんなり終わるんだったら、わざわざ有給休暇とらなくても良かったんじゃ?
そうも思うが、いつもの医院だったら、半日かかるのに・・・
残った時間は有効に・・・

午後の委員会まで、ゆっくりと寝転がって本でも読もう・・・ヽ(○´3`)ノ

今日は運動会!

2008092109020000_20080921093451.jpg
昨日は台風襲来か!と順延になった小学校の運動会。
今から行って参ります。

午後からは雨が降るような天気予報だけど、午前中はどうにか持つでしょうかね・・・。

ほとんど稲荷寿司って作らないけど、今日はかんちゃんのリクエストで運動会のお弁当に入りました。
あとは鶏肉のから揚げ(定番でっす)、海老のベーコン巻き、レンコンのキンピラetc・・・

どなたか一緒に食べましょうか?
(*`▽´*)ウヒョヒョ


☆・:.,;*(。・ω・。)ノ タダイマァァァ~♪ヾ(。・エ・。)`*:;,。・★
小雨がちらついたけど、無事終了して帰宅しました(・ω´・,,)vイェイ!!

王子の成績は、個人競技2位、騎馬戦1勝1敗1引き分け、紅白対抗リレー2位、という成績でした。
一番にはなれなかったけど、王子頑張りましたよー^^(絶対一番にはなれない!)

王子は小5なのに、背が135cmしかありません。
いつも走るときにいっしょの順番で走る子が、身長155cmでっす。
一番になれるわきゃない!
タッパがそれだけ違えば、コンパスも違う。
よって、近所に住むその子がいるから、地区対抗リレーの選手にもなれませんヨチヨチ( *´д)/(´д`、)アゥゥ

でも、今日一日頑張った王子。
さて、お風呂でも沸かしておいてあげよう。
いっしょにお風呂に入って、今日の頑張った話でも聞いてあげましょう。

今日のオベントくん。

今日も行きますわよ♪
かめちゃん命名『レディースバランス弁当』

20080918お弁当

鮭、おからの炒り付け、辛味噌シソ風味、凍み豆腐
油揚げの甘辛煮、野菜サラダ、プチトマト、梨
あら、ご飯が隠れちゃったw

お昼にね、この野菜サラダにポテトチップを砕いて乗せるの。
ポテチの塩辛い味が、野菜たっぷりドレッシングと混ざって、美味しい!
実際、この野菜サラダをどんぶり一杯食べるなら、ご飯は不要。
それくらいボリュームがあるわぁ♪

子どもとケータイと掲示板。

今朝の読売新聞に出ていたコラム。

子ども~ケータイ~

大人以上にケータイ、メール、ネットを使いこなしている子どもたちが多い時代、ケータイを持つが故の悩みや葛藤がある。
学校でイジメにあっていた女の子が、学校だけでなく自分のケータイにまで嫌がらせメールを受けるようになったという。親にもイジメの実態を言えず、先生も状況を把握しているのに、改善されるまではいたっていない。
学校では誰とも会話をせずに一日が終わる・・・そんな彼女が救いを求めたのは、ネットの掲示板だった。
ネットの掲示板サイトで友だちについての意見を求めたところ、見知らぬ人からのメーッセージが書きこまれた。
「気の合う人とばかり出会えるわけじゃないから、割り切ればいい。」
「うわべだけの仲良しでもいいじゃないか」
彼女は、その言葉をノートに書き写し、ときどき見て励みにしているという。
学校の友だちからケータイで傷つけられた彼女だけれど、掲示板で傷ついたことはないという。
イジメという耐え難い現実の問題を抱える彼女にとって、掲示板は現実よりも安心できる居場所になっている。


さて、みなさんはこれを読んで、どんなふうに思われるだろうか。

Read More »

今日のお弁当♪

20080916お弁当
舞茸ご飯、紫キャベツの酢漬け、豚肉のピカタ、お煮しめ、プチトマト

今夜は十五夜。

急に思い立ち、ぜんざいを作った。
買い置きしておいた小豆があったから、軽く洗って圧力鍋で10分加熱、三温糖と塩で味付けをして、もう出来上がり。
これは以前にも作ったことがあり、ここでも写真を公開したのだけど、それから何度か甘みを抑えたこのぜんざいを作っていただいていた。
もうほぼ我が家の定番となりつつある、このぜんざい。
これを知るまでは、缶詰の小豆煮を買っていたのだから、こんな簡単にできるものを缶詰にたよっていただなんて、今じゃ笑っちゃうくらいだよ。>それくらい簡単!

20080913zenzai.jpg


さて、小豆に入れるお餅がなかったので、やはり買い置きのだんごの粉で練り上げた団子を入れたのだけど、作りすぎて余っちゃった。
そこで今度は、また違ったものを作ろうと考えて出来たのがこれ。
はい、みたらし団子でござ~い!

またまた『CookPad』で検索して、みたらしの餡を作ったの。
醤油と砂糖とみりんと水を煮詰め、片栗粉でとろみをつけると、市販のみたらし団子に負けないくらいのお味だったわ。

20080914mitarashi.jpg


気がつけば、今夜は十五夜。
ぜんぜん用意もしてなかったのに、近所に住む兄がすすきを裏山から採ってきてくれた。
あわてて果物などを買い込み、何とか神様に灯明もあげられた。
今夜は十五夜お月様とかんちゃんと、さしつさされつ・・・

道すがら。

20080828machikado.jpg

いつも通勤で通る道にある
古色蒼然としたバーバー

信号で車が止まって眺めていたら
くわえタバコのご主人らしき人物

指で四角を作り
見事な蔦のからまった建物に
かりそめのピントを合わせる

いつもと同じ道
なのに
いつもと違う風景



王子、やばっw

みなさんは自分と同姓同名の人が、何人いるかご存知だろうか?
ふと気が向いてたまにやるんだけど、このネット時代、自分のフルネームでネット検索をかけてみる。

アタシ・・・Σ(-∀-;)はぅ!
      ほれ、ベース奏者でしっかり自分のHPも公開されている、アタシより若い綺麗なヒトがいるわけさ。

かんちゃん・・・いない・・・てか、公開してるヒトがいないのか?∵:.(:.´艸`:.).:∵ぶっ

姫・・・何故か同姓同名、尼崎にいたりする。結構珍しい名前なんだけどなー。びっくり。

王子・・・いるいる・・・!こっちは結構ありきたりな名前だったのね。
     しかも、作家さんにもいるみたいだし。
     いきなりamazonだもんな。すごいや、あんた有名人!


夏休みに、ままんがお手伝いした王子の読書感想文。
何故か、市のコンクールで優秀賞をいただき、県に出品されてしまった模様・・・
実は王子ってば、6割くらいしか読んでないところで書いた感想文・・・
そんなんで賞をもらっていいのか?
嬉しいような、ちょっとドキドキなyellままんでありまっす・・・(゜∀゜;)・゜∵

夕べのこと。

昨日の姫の記事の続きです。

姫と同い年の娘を持つ職場の同僚とも仕事の合間にいろいろ話したけど、やっぱりケータイのメールを読んだことを話して、これからのことを話し合ったほうがいいんじゃないかという結論になった。

今までそっと(こっそり、とも言う?)覗いていた姫のケータイ。
姫には新しいケータイに替えたときに、「おかさんもたまに覗くからね」って言っておいたことは、本人忘れてたみたい。

まずはメールの中身を読んでしまったことを、アタシが謝った。
「え~~~~!読んじゃったの!なんで~~~っ」
初めは怒って泣きそうになっていた姫だった。
でも、ケータイの使用に関しては、初めにルールありきだったことを思い出させ、何もなかったら母だって見ないよ、ということも伝えた。

初めに姫がトラブっているらしいと気がついたのは、当の姫のblog記事だったことも話し、たとえ何があろうと最後は姫の味方だということも、きちんと話した。
姫が楽しい学校生活が送れることを目標に、母は相談に乗るんだよ、と言った。

だんまりを決め込んで、「それについてはノーコメント」と言っていた姫も、何度か声をかけるうちに、コトの顛末を話し始めた。

喧嘩の原因となった「姫が言ったSちゃんの悪口?」については、本人も言いたがらないが、そのことについては本人のSちゃんに、ちゃんと顔を見て謝ったという。
何度も確認したけれど、謝った、ということで、一応アタシは安心。

それから、反対に今度はSちゃんの攻勢が始まったらしい。
姫が聞いているのを知っていながら、姫の目の前で共通の友だちに姫の悪口を言ったり(まあ、これはお互い様だって気もするけどね)、他の友だちから聞いた姫の悪口をわざわざメールで伝えてきたり、姫の発言した言葉尻を捕まえて、「えらそうなこと言ってんじゃねーよ」とメールをしてきたり・・・

姫にしてみれば、自分が原因だっただけに何も言えるわけはないんだけど、どんどんSちゃんの態度が軟化するどころか激しくなってきてしまったので、半分諦めているらしい。
アタシが姫のケータイでメールを読んだときも感じたことだけど、姫が一貫して普通の言葉で書いているのに対して、Sちゃんのメールは攻撃的で乱暴な言葉で綴ってある。
原因は姫だということはわかるが、こんなにエスカレートしてしまっていいのかな、と?印がいくつも浮かんでしまうくらい激しい言葉の羅列なのだ。

ただ、学校や部活で、姫の居場所がなくなってしまったということでもないらしい。
Sちゃんは日ごろから、何人もの友だちとトラブルを繰り返していると姫が言う。
姫とクラスは違うけど仲良しのYちゃんも、Sちゃんと仲良しのRちゃんと話をしていただけで、Sちゃんに無視され始めて、それから2ヶ月、未だに口をきいてもらえないって。

自分がRちゃんと喧嘩をしたときには、姫やYちゃんを頼って仲間に入っていたくせに(そのときは学年の女子を二分するくらいすごーい喧嘩だった)、姫が原因とはいっても、自分のことは棚に上げて、他人を誹謗中傷するのは平気なのかな。

とにかく、アタシが心配していた姫の孤立は今のところないらしい。
「そりゃ姫が悪いよ」とは言っても、その後のSちゃんの態度を擁護する子ばかりではないってこと、姫には姫の味方がいるってこと。
その味方は、もしかして母のアタシよりも姫にとっては力強いものなんだろうな。
学校生活において、友だちってそれくらい大切なものだものね。

ま、いいや。
アタシはアタシで、家庭生活で姫を援護するし。
姫はなるべくSちゃんには普通に接して、自らを恥ずかしく思うような行為だけは繰り返して欲しくない。
仲直りは難しいかもしれないが、自分のお口にはチャックをして、本当に大切な友だちは裏切らないように、何が大事なのか何が必要なのか、しっかりと考えて欲しいな。

前記事にコメントしてくださった、キバしゃん、セレンたん、紫花さん、kankanたん。
ご心配かけてごめんなさい。そして、ありがとう。
この記事にて、前記事のコメントレスとさせていただきます。あらあらかしこ。

ままん、悩む。

昨日、やっと王子の(アタシも)熱い夏が終わった・・・

理科の自由研究は、何度も子どもが集まった割りに、ほぼゲーム大会と化し、遅々として進まなかった。
新学期が始まってから1週間とちょっと。
夏休みの宿題を、新学期にまで持ち越してやるっていうのも、なんだかなーと思いながら手伝っていたけど、ああ、やっと終わったわ。

話は変わるが、この夏休み、姫にとっては中学校初めての夏休み。
ほぼ毎日を部活動で過ごし、まとまった休みはお盆のみ。
だけどそのお盆も父の新盆で終わってしまい、子どもたちにとっては楽しい夏休みにはならなかったようだ。

この夏休みの間に、姫にひとつ問題が起こった。
それは、部活もクラスもいっしょの友だちとの喧嘩である。

事の発端は、どうやら姫にあったらしい。
実際詳しいことはわからないけど、相手の友だち(S)とのメールのやり取りを見ると、相手(S)の悪口を言ったことが話した友だち(A)の口から本人に伝わったってことなのかな?

なぜアタシがメールの内容を知っているかというと、姫とアタシが登録しているネットゲームサイトのblogで、姫が友だちとの喧嘩をぼやいていたことと、それに対するクラスメイトのコメントなどから何かあったようだと気がついた。
で、ケータイのメールをチェックしてみると・・・
Sちゃんから
「姫ってひどいね」
というメールが届いていたんだ。

子どものケータイのメールの中身をチェックするという行為については、賛否両論あるだろうけど、我が家のルールもあるのでご容赦ね。
親がケータイ代を払っているということと、危ないサイトを使っていないかの確認ということで、yell家では子どものケータイは親の管轄なのだ。

話は戻るけど、その初めのメールが来たころはまだかわいいものだった。
お互いに、いやな気持ちになる前の、相手がどんなに大切だったかをやりとりするメールが続いていたから。

ところが何日か前のメールを確認すると、
「マジうざい」
「メール送ってくんな」
「おまえが嫌いなんだよ」
かなり過激な内容に発展していた。

こんなにこじれるまで、姫は自分がしたことをSちゃんに謝ったんだろうか?
親としては気になるところである。
アタシも何気なく姫に水を向けてはみるが、本人、ぜんぜん話してくれない。
自分で解決できると思っているのか?
それほど自分の中で負担になっていないのか?
せっぱつまってないのかよ、おい?

ままんだって自分の中学時代、高校時代、といろんな経験をしてるんだよ。
うまく言ってあげられるかはわからないけど、相談にのってあげたいよ。

でも、今の子どもたちってそういうことは親に話さないんだよね。
それはわかってる。
アタシはただ見守るだけしかできないのかな?
今までの姫の経験から言って、一人、友だちと喧嘩すると、どんどん自分のまわりから相手の友だちほうへ流出していくんだよなー。
そのうち一人になっちゃって、ガッコに行くのも辛くなるぞ・・・
それを考えると、ままん、また胃が痛くなってくるよ。

それにしても、口で言わずにメールで喧嘩ってどうよ?
暗くないか?・・・_| ̄|○・・・


今週から秋風模様だそうで・・・アタシの胸の中はすきま風だよ・・・

夏は終わらない!(2)

夏は終わらない!(1) ← の続きでありまっす。

写真1
こりゃなんだ!



そして新学期・・・
9/1っていい響き♪
給食が始業式からあるって、イイコトだ~ワーイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワーイ!

yellままんには、ほんの少しだけ気がかりなことがあった。
それは王子の夏休みの宿題。
課題の中に、【理科の自由研究、社会の自由研究、家庭科作品、ポスターなどの絵画作品の中からひとつ選ぶ】というのがあったのだが、どこをどう読み間違えたのか、王子が作ったのは貯金箱・・・。
そう、工作はこの課題の中にはどこにも入っていなかったのである。

実は、夏休み当初、友だちふたりと3人で理科の自由研究をすることに決めていた。
ところが、実家が北海道にあるそのうちの一人が、夏休みの殆どを北海道で過ごしてしまったため、残ったふたりでは埒があくわけもなく・・・いつの間にかふたりで、貯金箱を作ってお茶を濁すことに決めてしまった。
貯金箱を作るのにも、まあいろいろとあったのだけど。
いっしょに作ると言った友達は材料を持ってこないし、使おうと思っていた紙粘土は、去年の残りが乾いてしまっていて使えない、それ、昼休みを使って慌ててホームセンターで買ってきたり・・・

やっと出来上がってみれば、そりゃ課題に入ってなかったって、どういうことよ?
ズサーッ≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡_| ̄|○

Read More »

夏は終わらない!(1)

いや~やっと終わりましたねー夏休み。
昨日からお昼ご飯を、40日ぶりに職場で食すyellであります。
夏休み中は車で5分の自宅に、仔豚たちの昼飯のため戻ってたのよん♪


夏休み最後の日の8/31は、父の1周忌の法事で、しかも朝早くから中学校のPTA奉仕作業(平たく言うと体育祭前の大掃除)だった。
アタシってば何しろPTA総務委員会で、その奉仕作業を取り仕切らねばならず、10時までの奉仕作業も片づけまでジャスト10時には終わるわけもなく・・・結局なんやかやと10時半になってから、あわてて自宅に戻り、喪服に着替えた。
だけど身体はくたくたよ~||liil||liil||li _| ̄|○ ○| ̄|_ il||liil||liil||li
雨で中止かと喜びも束の間、どんどんお天気になっちゃって・・・軽く日射病みたいなかんじ?
頭ががんがん痛くて、体はガクガク。
やっとの思いで用意をしたっていう・・・だめだね、主催者がこれじゃ・・・

一緒に奉仕作業に出ていたかんちゃんは、トラック持ち込み担当だったけど、結構早く作業が終わったようで、11時からの法事、お寺へは10分前に着いたらしい。
アタシはと言えば、姫とふたりであたふたとシャワーを浴びて、結局お墓にお線香を手向けるくらいにはようやっと間に合って、ほっと一息だったんだ。

法事のあと自宅に戻り、家族+一番近くに住んでいる亡父の妹夫婦でご飯を食べた。
その食欲もあまりなくて、ぐったりと横にさせてもらっていたら、かんちゃんがアタシの足を揉んでいてくれた。
お客さんが叔母夫婦だけで良かった!
たくさんお客さんが来ていたら、娘のアタシは接待で駆け回っていたことだろう。

本来なら1周忌といえば、お世話になったご近所さんや親戚の面々に来ていただいて法事をするところだけれど、8月の新盆でほとんどの方たちがお参りに来てくださった。
だから半月もしないうちに、また1周忌というのも申し訳なく、内輪で1周忌をすることになったのだ。

Read More »

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

Myself

大好き! (c)ミントBlue
* name : yell
* my love
 かんちゃん(オット♂) 姫(大①♀) 王子(高②♂)
 美味しいごはん/フィギュアスケート/ベッドで小説
* THANKS LINK
* BBS
* 「応援!働く『ままん』たちへ」

クリックよろちく♪
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

ENTRIE&COMMENT

アーカイブ

CATEGORY

BOOKMARK


yell's style*をブックマークする?

QRコード

QR

SEARCH

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。