2008-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子どもを生めなくなる日。

ああ・・・秋だなー

akinosora.jpg


こんな空も、3時のお茶を飲んでいるころから妙に強い風が吹き始め、真っ暗になって雨が降り出した。
女心と秋の空・・・なのかな。笑

夏の終わりから、姫のことでうんざりするような毎日を過ごした後に、やってきた13回目の姫のバースディ。
13年前の10/19、アタシは姫を産んで母親になった。
かなりの高年齢での出産で、おまけにその1年前には初期の頚がん(上皮異形成だから、がん、とは言わないんだけどね)の手術までしている。
ハイリスク、のハンコをぽん!と押された母子健康手帳だったけど、もらったのが本当に嬉しくて。
欲しくて欲しくて授かった姫だけど、果たして13年後の今だったら、子どもを生む気持ちになったかどうかはわからない。
ハイリスクで分娩に不安を抱えているのに、安心して生む病院がないなんて、どうやってこの国に子どもを生めや増やせやと言うのだろう。

この町の中核総合病院である日立総合病院に、常勤産科医がいなくなるというnewsが流れてからしばらく経つけれど、結局産科医を派遣している大学病院では、産科医を引き上げることについて再考の余地はないみたいだ。
実際、この日立総合病院って、このあたりの総合周産期母子医療センターの用を為しているはずなんだけど。

どんな事情が、大学病院や産科医を取り巻く状況にあるのかはわからないけれど、やっぱり妊婦が安心して子どもを生めない国なんて、あっていいはずはない。
今回ばかりは、アタシにとって、バブルがはじけたどころの問題じゃない。
国家的な問題のはずだ。
子どもが生まれなければ、お年寄りが安心して暮らせる社会にもなれない。
こんな国にどうしてなってしまったんだろう。

秋だけど、秋なのに、何が入っているかわからない食物が、砂をかんでいるようだ。
スポンサーサイト

我が敵は我にあり!?

昨日の秋晴れから一転、、今朝は曇り空で鬱々した気分。
『我が敵は我にあり』のタイトルで『羞恥心』かい?と思った方、申し訳ないでっす(゜∀゜;)・゜∵

やっと普通の日常を取り戻したかのような姫だけど、本当の敵は・・・
はい、明日は中間試験なのだ。
ほんとにほんとの日常だわ~_| ̄|○ガクッ

例の事件の真っ最中は、帰宅すると「疲れた~」とベッドで横たわっていた姫。
学校での授業もとても身が入っているとは言えなかったらしく、おまけに自宅学習ができるわけもなく・・・
もちろん、担任にはそういう状態だということは伝えてあるけれど。

事件の渦中は「勉強」の「べ」の字も口に出来ないくらいの打ちひしがれようだったから、仕方ないよね。
でも今は頑張って欲しい。とりあえず学習できる環境は戻ったのだから。
夢があるなら、その土台となる学習はしっかりやっておかないと、夢を夢で終わらせてしまうことにもなりかねない。

姫は数学と英語がネックなんだな。
試験1週間前から、アタシと二人で数学の復習を始めた。
だめだよー全然出来ないよ。
式の計算、方程式、1次方程式、まったく覚えちゃいないよー。
アタシだって数学は得意じゃないけど、まだ教えられる範囲だな。

そんなこんなで4日間、みっちり毎日2時間やった数学・・・
昨日、「これ、やってみー」
渡した練習問題は、3割かたしか当たってない。

方程式も、足し算、引き算だけは同じ項どおしだけ計算するんだよ、って教えても
掛け算と勘違いして、全部いっしょくたに計算しちゃう。
覚えるそばから、すっかり失念する。
「左から右へうけながすぅ~」ってやつですよ。

ああ、ままんのみんなにお願い!
どうやったら姫の数学の成績upできるかしら?
やり方を覚えたら、練習問題をたくさんやればチカラがつくと思ったアタシの勉強方法は間違ってますかーーー???

クラスの周囲が平常に戻った今、あんたの敵はあんたの中にあるんだよ、姫。
・・・_| ̄|○・・・はうぅ・・・

終章。

今回の姫のイジメ事件はこれにて ↓ 一件落着。


そう、例のSちゃんから、ケータイに返信がありました。

「別に・・・いいよ。」

なんとも、意地っ張りのSちゃんらしい、仲直りOKのメールじゃありませんか。

そのあと続く内容は・・・

「それよりさぁー、明日のミーティング、どうする?何を言うか決まってるの?」

こんな日常会話でした。


「どう?今日は学校でイヤなことなかった?」
「・・・大丈夫だったよ。」
「そっか。姫が学校でイヤな思いしてなきゃ、それでいいよ。」
「あのさぁ・・・もう大丈夫だから。仲直りしたから。」
「ん?」
「Sにね、仲直りしよう、ってメール入れてたんだ。それの返事がきたの。仲直りできたからね。ほら。」

そう言って、姫がアタシにケータイのメールを表示させて見せてくれました。
それが上のような内容です。
まあ、あんなに悩まされたのに、意外にあっけないこと。

子どもって・・・子どもって・・・
なんて自分勝手なのぉ!
あたしゃ心配させられて、胃までやられて、2kg痩せたよっ||liil||liil||li _| ̄|○il||liil||liil||li

それでも、ああ、本当の一件落着。
姫よ、元気に楽しくガッコ行ってくれ。
それだけが今の願いだ。

そりゃあんた、お人好し過ぎるわよ。

雨の朝かと思えば日中は秋晴れ。
洗濯物を外干ししてくればよかったと後悔させておいて、また夕方には雨が降る。
女心と秋の空?
いえいえ、最近はどの季節もほぼ女心の空よ。

女心と言えば、うちの姫さま、やっぱり不思議ちゃんだ・・・○凹コテ

あの事件以来、やっぱり当のSちゃんとは話せていなくて、まあそれでもお互いに気まずい思いもあるのだろうと、アタシは姫に「ムリに話さなくてもいいから、あいさつだけはちゃんとしときな。」と言っていた。
姫に言わせれば、例の道徳の話し合いの後もまともには謝られてないから、わざわざ姫から声をかけるのも微妙と言えば微妙なんだけど。

ところが昨日の朝、ふと開きっぱなしの姫のケータイを覗くと・・・

Read More »

かーさんはいつも早起き。

青い空にハケで描いたような雲が浮かんでる。
ちょっとだけ元気になったyellであります。

昨日も今日も姫は部活でいないけど、姫を送り出すために休日なのに早起きしたから、カステラを焼いてみた。

ホットケーキMIXを使って、簡単カステラ。
卵3個を泡立てて、キビ砂糖とはちみつを投入。さらにもったりするまで泡立てたら、ホットケーキMIXを100g入れてサックリ混ぜる。
あとは型に流し込み、20分~25分オーブンレンジで焼いたら、ほら、出来上がり。

20081012Castella.jpg

はちみつのせいか、しっとりして美味しそうでしょ?

20081012Castella2.jpg

生地はさっくりしているのに、口に入れると結構噛み応えがある。
これにコーヒーで朝ごはん終了。

昨日から身体が痛いなぁとは思っていた。また熱が出てきたみたい。
夕べは微熱程度だったけど、今日は熱がなくても残りの連休の明日のために寝ていよう。
パジャマのままで。



日曜日恒例の草野球の練習から返ってきたかんちゃん。
今度は庭の伸び放題だった枝ものを払いはじめた。

「おーい!yell!」

「なーにー」 (実に無愛想に)

「アケビとれたぞー」

( `д´) ケッ!

「ほら、写真撮ってブログに載せろよ」

ヽ(゚Д゚;)ノ!!

しぶしぶ撮った写真・・・

20081012akeb.jpg

しかし・・・ネタを相方からもらえるとは、思ってなかった・・・_| ̄|○ガクッ

コミュ「応援!働く『ままん』たちへ」お知らせ

またまたリンクが増えましたので、お知らせいたします。

「大家族のお嫁さん」
3人のお子さんをお持ちの、家族=会社(職場)という3ちびママさんです。
どうぞ仲良くしてください(*´・д・)(・∀・`。)ネー

そして・・・

姫の事件は、なんとなく・・・一段落したような気がするので、ここに戻ることができました。
この一週間、皆さんには大変ご心配をおかけしました。
励ましの言葉をたくさんいただいて、とても感激しています。

と言っても、完全に姫の周囲が元通りになったということではなくて・・・

例の喧嘩相手Sちゃんは、やはり自分の周りの女子に働きかけたようで、新学期が始まって以来、姫はクラスの女子にはほぼ無視された状態でした。
クラス女子の全部が全部、というわけではなくて、しっかりと自分を持った子も居て、特別に姫をかばうわけではないけれど、それとなく気遣ってくれる子もいたということも聞いています。

それでもとりわけ姫が傷ついたのは、今までとても仲良くしていた友だちが、姫とくっついていると自分まで無視をされてしまう、と離れていってしまったこと。
それだって、Sちゃんたちが居るときばかりではなく、実際居なくても姫を避けていたというから、姫にとって信じていた友達に裏切られたことが、これから先も傷となって残ってしまうのではないかと思います。

人間にとって、自分を認めてくれる友達がたった一人でもいいから居ることは、心の支えになるんじゃないかと思うのだけど、その支えまで無くしてしまった姫は、部活が終わって帰宅してからも、心にささったトゲトゲが表に出てきて、弟の王子までもそのトゲトゲで傷つけてしまったりしていました。
つまらないことで言い争いになり、特別王子がひどいことをしたわけじゃなくても、延々と泣きじゃくって、お風呂にも入れないことだってありました。

実は、姫ががよくメールをし合っている部活の先輩からのメールを見たところ、姫が日ごろ仲良かった友だちにまで姫を避けているということがわかり、これじゃそのうち不登校になるな、と担任の先生に電話をかけたのは先週の金曜日のことでした。

担任は新採用1年目のペーペーですが、新採なら新採なりに心に期するところも、理想もあるのでしょう。アタシの話をじっくりと聞いてくださいました。

「実はわたしも気になっていて、日曜日のイベントのあと(姫の吹奏楽部は市のイベントに出演しました)学校で会ったので、ちょっと話をしたんです。」

「『最近元気がないけれど、どうしたの?』と訊いたら、Sちゃんとケンカをした、って話でしたよね。本当のことを言うと、最初に異変に気がついたのは、吹奏楽部の顧問の先生なんです。」

「部でも夏休みをはさんで空気が変だという話で、そう言われて授業中や生活を見ていたら、クラスの女子がやっぱり姫ちゃんに対して、よそよそしかったですよね。」

アタシは、「友だちとの1対1のケンカが、どうしてクラス全体の姫へのイジメに発展してしまった」のか、「ケンカから2ヶ月たつけれど、新学期になってから1ヶ月、周囲からの孤立からか姫の体調もすぐれず、ストレスからヘルペスが出来たり、発熱したり、髪の毛が抜けてしまったりしたこと」を話しました。

先生もアタシも、今までは様子見で静観していたけれど、それが「どうにかしなくては」という気持ちに発展したのはこのときだったと思います。

「チームを組んで、解決するようにします。」
先生はそうおっしゃって、電話を切られました。

Read More »

やっぱり・・・///orz///

あの姫のケンカ事件。
その後終息に向かうはずだったのに、今朝意外なことが判明。

姫、クラスで孤立してます。
仲良かった子まで、姫といっしょにいるとハブられる、と、姫を避けている模様・・・

先ほど姫の担任と話をしたけれど、この先どうなることやら。

「おかーさん、あたしは大丈夫だよ。心配しないで」

姫が無理して頑張ってるのを、それほど心配もしてなかった昨日までの自分を呪うよ・・・

凹み具合が尋常ではないので、ちょっとblogお休みします。

日本は何処に向かって歩いていくのか?

千葉県の銚子市立総合病院が、診療を休止した。

銚子市立総合病院の存続問題

実はこの話、他人事ではない。

わが町には公立の総合病院がない。
電機メーカー日立製作所(HITACHI)の城下町である日立市。
城下町である所以は言うまでもなく、その巨大なメーカーがわが町に落とす税金の額である。
そして、もともとは社員のために作ったであろう『日立総合病院』。
この日立製作所の病院があるために、今までその便利さにあぐらをかいて、市では公立病院を作らなかったのである。

しかし、恩恵を受けてきたその親分が風邪をひいている。
もうかれこれ15年ほどになるその症状は、すでに風邪をこじらせていて、医師不足も追い討ちをかけ、万年医師不足・看護士不足で青息吐息の末期症状になりつつあるのだ。

既に形成外科は去年のうちに診察を休止している。
はたして、他の診療科もいつまでまともに診察できるのだろうか。

不安に思っていた矢先、先日恐ろしい事実が明るみに出た。
産科医不足から、分娩予約が休止となってしまったのだ。
産科医を派遣してくれている大学病院自体が、産科医不足だそうだ。
今診察してくれている、6名の産科医をひきあげるという。
それでは、妊婦はどこで検診を受け、どこで分娩せよというのか?


我が息子王子もこの病院で生まれ、NICUで手当てを受けて命を落とさずに済んだ。
あと10年、生まれるのが遅かったなら、分娩する病院も決まらずに放浪することになっただろう。
わが町で分娩を予約できる産院は、今や個人病院がたったひとつのみ。
何かあったら、30kmほど離れた他市の市立病院に行かねばならない。


来年4月以降、この病院で産声は聞こえない。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

Myself

大好き! (c)ミントBlue
* name : yell
* my love
 かんちゃん(オット♂) 姫(大①♀) 王子(高②♂)
 美味しいごはん/フィギュアスケート/ベッドで小説
* THANKS LINK
* BBS
* 「応援!働く『ままん』たちへ」

クリックよろちく♪
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

ENTRIE&COMMENT

アーカイブ

CATEGORY

BOOKMARK


yell's style*をブックマークする?

QRコード

QR

SEARCH

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。