2009-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まったり日曜日。

休日は雨降り。
昨日も午後から土砂降りで、今日も今にも泣き出しそうな曇り空。
このまま梅雨に突入するのか、洗濯するには微妙すぎる毎日だわ。

さて、4月に入ってから、かんちゃんの家庭菜園の熱が再燃し、以前貸家があって家を取り壊した後の土地を休みごとに開墾していた。
家が建っていた土地なので、土台に使ってた石がごろごろ。
それを50センチぐらい掘っておいて、農家の方に譲ってもらった土をトラックで運んでそこに敷きこんだ。
今はその土をふるいにかけて、畑の畝づくりをしている。
この夏は何が採れるのか、すごく楽しみ。

前からあった、家の後ろの崖に作ってある家庭菜園は、小松菜と青梗菜、スナップえんどうが食べごろ。
毎朝かんちゃんが収穫してくれるので、新鮮青菜をいつも食べられる。
P1000024_20090531155155.jpg
今朝は遅い朝ごはんだったんだけど、10分くらいでピザの台が作れちゃうので、小松菜とハムのピザを焼いてみた。
パンタイプのピザなので、結構お腹に溜まる。

姫は明日が中間テストで、出来ないながらも随分頑張っている分、母としては応援したい気持ち。
ピザをお腹いっぱい食べさせたかったんだけど、一切れが大きかったみたいで、3切れでギブ。
王子も同じく3切れ。ぽゎも3切れ。
何しろこの天板の大きさのピザを2枚焼いちゃったから余っちゃった。
かんちゃんは朝から大洗での『三菱ダイヤモンドカップゴルフ』を見に行っているので、今日は不在なのだ。
残り物処理班が居ないのでは、ピザの売れ行きも曇り空だね。

今夜は小松菜の胡麻和えと、青梗菜のスープを作ろう。
高い野菜が家で収穫できるのだから、家計費に優しいエコな趣味だわ。
農業バンザイ!


スポンサーサイト

今、学校で。

あーあ…なんとも嫌な話を聞いてしまった。

姫の中学校での話。
毎日の部活の帰宅は、いつも7時半頃になる。
はて?
学校からのお便りを見ると部活の完全下校は6時半となっている。
学校から家までが遠くて、いくら時間がかかると言っても、7時頃に家についてもいいんじゃないかと思うのだが、本人は「今日は戸締りした後に先輩と話をしてたから」とか「今日は先輩と話しながら帰ってきたら、立ち話になっちゃって」とかで、とにかく先輩とお喋りしながらだらだらと帰宅するのが常なのだ。

それが、昨日は当たり前の7時に「ただいま」の声を聞いた。
「あら、早いんじゃないの。ほらね、普通に帰ってくればこの時間に帰れるでしょう?」
また言いたくないけどアタシのジャブが飛ぶ。

「あ゛ー^^;今日は先輩と一緒に帰ってこなかったから。」

「ふーん。どうしたの?」

「M先輩泣いてたから、先に帰ってきちゃった。」

「Mちゃん、何かあったの?」

「ん~実はね…」

聞いてビックリ。

姫の中学校は市内でも平穏なことで有名だ。
公立の中学校の中で案外偏差値も高めで、生徒が大人しいとくれば、受験に有利なのは確か。
…そんな中学校だったはずなのだ、姫の通う中学校は。

そりゃ平穏だなんて言ったって、みんながみんなと言うわけではなく、気性の激しい子だって中にはいるし、その子を取り巻く周囲の子たちだって影響がないわけじゃない。
去年一年の姫の学校生活の中にも、ほれ、イジメもあったし、近隣の中学校とケンカもあった。
それでもよその中学校に比べたら、素直でいい子たち、というのが、我が母校の誇りだった。

そんな学校で何があったのか?

Read More »

あの頃のきみは…

だいぶ前になるけど、ネット検索で自分や家族の名前を検索すると面白い、っていう記事を書いた。
検索されたものに出てくる同姓同名さんや、それがまったくの実際の自分だったりして、かなりウケたんだけど、ある日、一大決心をして検索を実行した。

一大決心というのは…『むかーし昔、大好きだった人』の名前を検索したからだ。

学生時代に、某半公半民のオフィスで統計事務のアルバイトをしていたアタシ。
半公半民、って今の若い人はわかるだろうか?
半分公(おおやけ)で、半分民間の会社、ってこと。
半分、官公庁でもあり、半分、一般の民間会社でもある、そんなオフィス。

多いときで一週間の二日をアルバイトに費やし、危うく短大を卒業し損ないそうになりながらも、アタシは彼に会うために(もちろんそれだけじゃないけど^^;)いそいそとアルバイトに出かけていた。

彼との出会いは、アルバイトも2年目入った頃。
アタシはといえば、アルバイトのくせに一丁前に3時のお茶なんぞを社員のおぢさまたちにせびってオフィスビルにある喫茶室で過ごしたり、お年頃の男性社員とちょっと恋の駆け引きをしてみたり…となかなか楽しいアルバイト生活だったわけで…

その頃、その彼の先輩にあたる男性社員と淡いお付き合いをしていたアタシは、初めての別れを経験したばかりだった。
ってか、手っ取り早く言うと、別れて泣いてばかりいたアタシに、優しくしてくれたのが新入社員で入社間もない彼だったわけだ。
と言っても彼に何か下心があったわけじゃなく、純粋に慰めてくれてただけなんだけどね。

彼の言った言葉で忘れられない一言がある。
『寂しがりやなんだね』

そう、アタシっていう人は、いつも誰かに寄りかかってしか生きていけないおバカさんで、写真を撮ればいっしょに写ったひとと腕を組んでいたり、歩くときにも腕をからめて歩いていた。
たとえ相手が女性でも、だ。笑

寂しい…のか?
そういうわけじゃなくて、単なるクセだったんだと思うんだけど。(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)

職場の飲み会やグループでのお出かけが、どんどん泣き虫のアタシを癒してくれていたとき、いつもそばにいたのが同じ職場の彼だった。
笑わせ上手な面白い彼を、好きになるのは秒速だった。(え?

今考えてみると、二人っきりで会ったのは数えるくらいしかないのに、どうして30年を過ぎようとする今でも(ほれ、そこ。年齢を数えない!)、彼のことを忘れられないんだろう。

それはね…叶わなかった恋、だからなのだ。
彼とはいわゆる「彼氏と彼女」にはなれなかった。
何故ならば、彼は故郷に学生時代からの彼女さんがいたからだ。
それでもアタシのスキスキ光線は彼に届いていたようで、何かあるたびに職場の向こうからアタシを心配そうに眺めていたっけ…(ええ、気づいていましたとも!( ̄ー ̄)ニヤリッ

短大を卒業してアルバイトをやめて、地元に戻って就職してからも、ずっと好きだった。
地元で年下の彼氏と付き合おうが、東京にいる彼のことは、ずっとずっと忘れられなかった。
(ずるいアタシ)

でも卒業して2年目だったか、彼から突然電話がきた。
「オレ、結婚するから」
ぇぇぇぇぇえええええええ!
すごーくショックだった。
誰とでもいい、今すぐ結婚しちゃってもいいぐらいに。



…それから28年。
彼のフルネームを入力する手が震えたよ。
ネット上のどこにもいないことを願って。


森田健作!( ゚∀゚)・∵. プハッ

モトイ(;・∀・) 検索!

ガ━━━━━━∑(゚д゚lll)━━━━━━ン
いきなり写真つきで、のっけから出てきた、28年後の彼。

ぁぁぁぁああああああ!これほど偉くなっていたとは!

頭は薄くなっていたけど、面影どころか28年前そのままの顔だった。(●´艸`)ぷ

ドキドキ?
うーん…なんて言ったらいいんだろうか?

28年前、叶わなかった恋の相手にやっと辿り着いたはずなのに、懐かしい同士に再会したような?
そんなちょっと温かい感じかな。


でも、第一線で頑張っている彼を見て、また1年ごとに検索してみよう、と決心したアタシだった。


検索してみる?

ウォーキング!

最近のブログでもお判りの通り、yell、かなり体力ダウンしている。
で、前々からかんちゃんには「一緒にウォーキングしよう!」と誘われていた。

いや、彼はいいのよ。
毎週朝っぱらから草野球やってるし、庭仕事も休みの日は一日中やってるし。
だけどアタシってば、家でも職場でもPCの前から動かないじゃない?
たまに読書。たまにハンドメイド。一日のほとんどは台所に立ってるし。

新陳代謝もイマイチで、肩が異常に凝るのもしかたないのかもね。

今日は雨が降りそうなお天気だけど、かんちゃんが庭仕事を一段落させてから、駅前まで歩いてランチを食べにいくことにした。
目標があると、ウォーキングも楽しいのよ♪

ランチの目的はインド料理のお店『ナマステ』。
インド料理と言っても、国民的料理のカレーだよw
土日も15時までランチタイムなので、ゆっくり13時半ごろ家をスタート。
2009051601.jpg
車で出かけてばかりだから、ちょっとした路地に入ると小さな発見がたくさん。
知らなかった階段を上ると、思いがけずに花のいっぱい咲いているお家が並んでいたり、ひっそりと佇むガス灯があったり…
だいたい25分間、両腕を振りながら二人で歩いて、目的地に到着。

『ナマステ』にはカレーが1種類か2種類か選べるランチがあって、yellたちは2種類のカレーのランチを選んだ。
かんちゃんが選んだカレーは、本日のカレー「玉葱・ピーマンのチキンカレー」と、「骨付きチキンカレー」。
アタシはかんちゃんと同じく本日のカレーと「キーマカレー」。

先日、ママ友と来たときには、本日のカレーが「オクラのカレー」で、それがめったやたらに美味くて、またあったら食べたいと期待してたんだけど残念。今日はなかったのよね。
2009051603.jpg
ランチセットには「ラッシー」っていう清涼飲料水がついてくる。
ちっちゃいコップだけど、甘~いヨーグルト飲料みたいなインドの飲み物。
一口飲んで、こりゃ辛いカレーを食べた後にしようと、二人で苦笑い。
たいして待つ間もなく、二人分のランチ到着。
見て見て!このナンの大きさ。
初めて見た人はびっくりすると思うよ。
実はわたくし、カレーよりも本当はこのナンに惚れている。
2009051602.jpg
アタシもナンを焼くけど、家で焼くナンはこのナンのように、パリッとした層ができたナンには焼けない。
どちらかというと、パンのようにもっちりとした重たい感じに焼きあがる。
でも『ナマステ』のナンは、軽めにパリッと薄く焼けていて、何枚でも食べられそうなくらいなのだ。
当然ばくばく二人で食べきり、まだカレーが半分以上残っているのを見て、二人で一枚食べようかと追加でナンだけ単品ご注文なり~♪

食べ終わったときには、すっかり二人とも満腹な幸せ気分。
…こんなに食べちゃって、ウォーキングに意味があるのか、ちと不安。
でも今から腹ごなしのウォーキングだもんね、と二人でまたもや苦笑い。

それからまた25分、途中でぱらぱらと小雨が降る中を、大きく腕を振りながら家までの道を歩く。
でも今度はルートを変えて違う道を。

途中の信号で待っていたら、向かい側の止まっている車の中から、手を振る女性の姿。
ん?だれ?
あちゃーw近所のママ友だよぉー(つω`*)テヘ

信号が青になってアタシたちの横を通り過ぎるとき、
「仲良くお散歩ぉ~?」
と一声。
「そー、ウォーキングなのー」
「仲良しでいいね~」

うへーw仲良く見えて良かった。
人に見られるとちょっと照れるけど、お休みのウォーキング、楽しくて美味しくて良かったわぁ。

で、かんちゃんとしみじみ…
「あと何年かしたら、本当に二人だけになっちゃうね」
その日のために!よし!ウォーキング!

生存確認…元気ですw

2009051208360000.jpg
母の日に自分で買った紫陽花 ブハァッ(_Д_)・:∴・

はい、アタクシ生きてます(●´艸`)

実生活が多忙なのと、自分の身体にいろいろ支障が出てきているので、最近はネット生活を縮小し、身体をいたわるようにしている。
それでもやっぱり気になるので、取り敢えず何日かに一度はブログは覗くようにしている。
自分のももちろん、リンク先のサイトさんや、こちらでのブロ友さん。

だけど毎日覗いてるわけじゃないから、毎日の更新の波に乗り遅れて、思い切り乗り遅れたコメントなんかしちゃったりしてるの。ごめんなさーい。

そういうわけで、自分のブログも何だか半分放置気味。


身体にも支障が出ている…と言ったけど、このPC生活と無縁の話ではない。

5月の連休中に、王子の友だち家族とyell家でバーベキューをやったときのこと。
去年の6月に漬け込んだブランデーベースの梅酒が殊更美味しくて、ロックで何杯も飲んでしまったものだから、夕方涼しくなってからちょっと横になったら眠気が襲ってきた。
うん、昼酒って効くのよね…

で、1時間ほど昼寝をして起きた途端に、左肩から左鎖骨の下にかけて、寝違えたような痛みがあった。
そのときには王子の友だち家族が夕飯もいっしょに食べていくってことで、夕飯の支度を始めてしまったから、ただの寝違えか肩こりだろうくらいに思っていたのだけど。

その肩から鎖骨の下にかけての痛みは、まだ今もある。
一番酷かったのは、先週末から一昨日にかけてで、鎖骨の下があまりにも痛くて、湿布しても痛みが続くようだったら病院かカイロプラクティックに行こうと思ったほど。

かんちゃんがすごく心配するので(はい、アタシも乳がんかとしこりをさがしちゃいましたが)、ネットで鎖骨下の痛みを検索してみたら、なんということはない、ただの肩こり。
もちろん、ただ、じゃないかもしれないので湿布で様子見。
このひどい肩こりは、一日中PCを操作したり、同じ姿勢で作業をする人がよくなってしまうらしい。
だから確かに一日をデスクワークで、しかもPC相手ににらめっこをしているアタシがならないわけないものね。

で、湿布のお陰か、昨日からかなり痛みがなくなってきて、今日はうっすらとした痛みが残っているくらい。
子どもの病気だと、すぐに病院へ行くくせに、本当に自分の病気には無神経なアタシ。
そういえば、50肩、って文字が頭をよぎったくらいで、実際自分が手の施しようもない病気になるなんて、これっぽっちも思ってないんだな。(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)

も少し自分の身体を大事にしなきゃ。
そう思わされることもあったので…その話はまた今度に。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

Myself

大好き! (c)ミントBlue
* name : yell
* my love
 かんちゃん(オット♂) 姫(大①♀) 王子(高②♂)
 美味しいごはん/フィギュアスケート/ベッドで小説
* THANKS LINK
* BBS
* 「応援!働く『ままん』たちへ」

クリックよろちく♪
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

ENTRIE&COMMENT

アーカイブ

CATEGORY

BOOKMARK


yell's style*をブックマークする?

QRコード

QR

SEARCH

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。