2010-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新盆記。

今年のお盆は、兄の新盆でした。
あれから8ヶ月も経つんですね…

兄のいないのには慣れたけれど、兄が亡くなってしまったという現実を受け入れることができないでいます。
今でも兄の遺影に手を合わせると、どうしても最後の日の一日の出来事を、朝から亡くなるまでの何時間かを、反芻せずにはいられないわたしなのです。


本来ならば新盆飾りは、長男であった兄なので実家に置くものなのでしょうが、訪れる方の不便さを考えて、兄の家に飾りました。
だから義姉は朝から晩まで来客のための準備と、当日になれば来客の接待を一手に引き受け、本当に忙しい3日間を送りました。

でも義姉の忙しさは、新盆のことだけではありませんでした。
実は今月に入ってすぐ義姉のお父さんが病気になり、手術をし、入院するという事態となりました。
一人娘のうえ、長女が生まれた頃にお母さんを亡くしている義姉なので、お父さんのことは義姉が看るしかありません。
しかもお父さんは目に障害があり、視力を失くしています。

だったら義姉が家に同居すればいいとお思いになるでしょう。
でもお父さんの住んでいる東海村というところは、原子力発電の発祥の地であり、未だに研究所は発電所があるところで、そのお陰で行政にも利があるので、介護などはよそよりもかなり安価な料金で、十分に看て頂けるという利点があるのです。
それにお父さんは視力がないので、住み慣れたご自分の家意外だと、トイレに行くのにも不自由なわけで…そうなるとこちらの家に連れてくるにも、反対にいろいろ障害があるわけです。
血圧が高いと言う病状も、12月の兄の死を話せない理由になっています。
兄の死を知らないお父さんだから、余計こちらには連れてこられない…そんな事情が山積みで。

そのお父さんが、お盆の入りの前日に退院されました。
病院に居てもらえるうちなら、ヘルパーさんに付いていてもらえるので安心だったのですが、残念ながらお盆はヘルパーさんも休み。
退院帰宅してもヘルパーさんにも家へ来ていただこうとしましたが、体の空いている方は皆無。
結局、義姉は自分の夫の新盆のため、昼間は自宅で来客の応対をし、夜は実家にお父さんの看病に行き、明け方に帰宅…というハードな毎日を送ったのでした。

兄が亡くなってからこの8ヶ月、義姉はどんなに辛く不安な時間を過ごしたのでしょう。
何もできない義妹のわたしは、心が痛みます。
折に触れ、何かと義姉にゆっくり過ごすことができるように努力はしているのですが、反対に義姉に心配されてしまう弱いわたしなのです。


この新盆に、昔から兄と仲が良かったけれど、今は離れてしまっているKさんが来てくださいました。
小・中・高校とずっと仲良く付き合っていただいた方で、大学も就職も別で、それでもどこかでお互いを感じあっているような素敵な関係。
兄の葬式には拠所ない事情があって来ることができなかった、だから今日は伺いました。と、本当に久しぶりのKさんでした。

Kさんはもちろん私の小・中学校の先輩でもあり、Kさんの弟さんはわたしの同級生でもあります。
だから母と義姉とわたしと、4人で話が弾む弾む…(笑)

びっくりしたのは、Kさんが高校時代に兄が作ってKさんにプレゼントしたという、自作の電気部品入れをまだ大切に持っていてくださっているということ。
兄といっしょに過ごしていて、工学畑の兄からはたくさん得るものがあり、自分も電気関係に進んだというKさんですが、高校生のある日、「僕が作ったものだけど、パーツ入れに使えよ」と、小さな木箱を渡されたそうです。
そのパーツ入れを、40年も過ぎた今もまだ大切に持っていてくれるなんて…
本当にびっくりしました。

3年前の父の葬儀で目礼しあったのが、兄とは最後だったとおっしゃるKさん。
でもきっとKさんのなかに、Kさんにしかわからない兄が、今も生きているのでしょう。
義姉しかわからない、母しかわからない、わたしにしかわからない、それぞれの兄との思い出。
祭壇に手を合わせるKさんが、兄と何を語り合ったのか、Kさんがこぼした涙を、兄はどう感じたのか、それは本人でなくちゃわからないこと。

明日はお盆のお帰りの日です。
スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

Myself

大好き! (c)ミントBlue
* name : yell
* my love
 かんちゃん(オット♂) 姫(大①♀) 王子(高②♂)
 美味しいごはん/フィギュアスケート/ベッドで小説
* THANKS LINK
* BBS
* 「応援!働く『ままん』たちへ」

クリックよろちく♪
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

ENTRIE&COMMENT

アーカイブ

CATEGORY

BOOKMARK


yell's style*をブックマークする?

QRコード

QR

SEARCH

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。