2011-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日常がそこにある。でも…○んちの話。

14日は職場の健康診断でした。
年に一度のイベント(笑)だけど、やっぱり体重が気になるのはさすがにお年頃。
去年の健康診断の時には三週間前からダイエットを始めて、当日は3㎏減でほっと胸をなで下ろしたもんですよ。
ところが今回に限っては、なかなか食事制限が出来ないで…ええ、もちろん自分の意志の弱さですけど…身体がパンパンに膨れたまんま体重計に乗りましたw

…てか、翌日が健康診断だって全然気がつかず、二日前の○んちも採れずにその日頑張って出して、一度で二日分採っちゃった。内緒よ、これ(爆)

余裕ぶっこいてダイエットなしで挑んだ健康診断。
ところが体重、去年と同じ。
身長は姿勢が良かったせいか、0.2㎝増えてる。
…ということは……(*^^)vえへ。


今回の健康診断で、びっくりしたっていうか怒り心頭だったのは、頚がん細胞診担当の婦人科の医者。
受診女性をまるで機械のごとく扱って、『なんなんだ、この禿親父』って言いたくなっちゃう。

まず、名前を呼ばれて入ったカーテンの中で、呼ばれたばかりでまだ下履きも脱いでないってーのに「次っ!早く乗って!」
「へ?あたしですかい?」って感じ。
医者を介添えするスタッフの女性が「今、準備してますから」って言ってくれても知らんぷり。
「早く、早く」ばっかり。そんなに早くって言っても、混み合ってるわけでもなし。なんなの。

介添えするのはその医者付きの看護婦さんじゃなくて、健診センターのスタッフの女性。
そのスタッフに向かっても。「早くしろ」「すぐ患者(患者じゃないでしょ)乗せて」「そんな言い方じゃ患者がうまく座れないだろう」etc…さんざん怒鳴り散らしてた。
おやじとスタッフ同士の話は、受診者を前にしてやらないでくださいよ。
しかし、よくスタッフが嫌にならないなぁって…。びっくり。

だからさ、あんたはどこの病院の医者か知らないが、センターから依頼されてなんぼかお金を頂いて検査しに来てるんでしょ?
それを介添えするスタッフに暴言吐くわ、受診者にも『急げ急げ』って慌ただしく乱暴に検査するわ、ほんと最低な医者だな。

だいたいね、頚がんの細胞診を始めてする若い女性が相手だったとしたら、もう二度と細胞診をしたいとは思わないだろうと思うわ。
扱い方は雑だし、いきなり器材をズボっと沈めてグリグリ乱暴に綿棒で掻き廻す。
わたしも何度もこの検査は受けてるけど、受診者には痛くない姿勢、ってのがあるんです。
今までの検査していただいたお医者様たちは、一様に『痛くないように、恥ずかしくないように』と配慮がありました。
だから例えば座り方ひとつにしても、「腰をもっと前に出した方がいいですよ」とか「力を抜いてね」とか、受診者を労わる言葉をかけてくれました。
今回の医者は横暴で、少しでも早く役目を終わらせたい、ってのがミエミエ。
そんな体質や考え方が、女性の扱いのそこここに現れてた。

わたしも乱暴に扱われたせいで、二日経った今日もまだ痛い~(T_T)


…で、最後が胃部検診ですよ。
クライマックスは例のバリウム。
去年も結構ギブでしたけど、今年はなんとなく慣れてきたのか、炭酸飲ませられたときにゲップを3発。
だからバリウムを鼻で息をせずに飲んだ後には、それほど気分も悪くならず、ぐるぐる機械で回されて、無事健診終了でした。

…と、ここからが本当の苦しみだよね?
バリウムの後の排泄が結構大変で、みんな苦労するでしょ?
それがわたしってば、健診の帰りに入ったレストランで朝食を摂っている最中に催して、すっかりバリウムまで出ちゃいました。
検査から1時間。あ~すっきり。

ところがこれで安心しちゃダメダメ!
次の日も、また次の日も白い○んちが出ちゃったりする。
わたしの場合は、すぐ大体のバリウムが出てしまったからそれは良かったんだけど、検査終了後にすぐ飲んだ下剤で午後から翌日までずーーーーーっと腹痛に悩まされました。
早くバリウムを出したいが為に飲んだ、大量の水分。
それがぽっちゃんぽっちゃんとお腹の中で大騒ぎ。
だからと言って下剤と一緒にトイレに流れるわけでもなく、お腹パンパンで、ずーっと腹痛のみ。

いや~参りました。

でも本当に参ったのはその翌日。
やっと腹痛が治まったと思ったら、午後にやっぱりやって来た便意。
仕方なく職場のトイレでいたしましたら、ほんのちょっぴり白っぽい○んちがコロン…。

その白っぽい○んち、何度水を流しても流れて行きやしません。
バリウムは水難性だから固まってしまうと重くて流れにくいらしい…ええ、ネットで調べましたよ(汗)
でも去年はこんな思い、しなかったような。
今年は何故にこれほど比重が重い?(-"-)

そういえば職場のトイレで○んちをする前に、便器の中に同僚の女子の真っ白なバリウムの塊があって、トイレ掃除のブラシを使ってなんとか流すことに成功していたわたくし。
でもその同僚のバリウムは○んちと合体していなくて、本当に真っ白なバリウムの塊だったんです。

比べてわたしのバリウムうんちは、茶色いながらも白っぽい○んち。
いかにもバリウム含んでますぜ!っていう代物ですもん。
このまま便器の底に残ってしまったら…がくがくぷるぷるもんでしょ?

しかも職場にトイレはここひとつしかな~~~~い!(~_~;)

ぃや~~~~掃除ブラシで何度もつぶしては流し、つぶしては流し。
努力の甲斐あって、やっと流れました。
でもでも気になるので、何度も何度も様子を見に行って、トイレの水をかなり流してしまいました。
あーあ、健康診断ってエコじゃないな~くすん(涙
スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

Myself

大好き! (c)ミントBlue
* name : yell
* my love
 かんちゃん(オット♂) 姫(大①♀) 王子(高②♂)
 美味しいごはん/フィギュアスケート/ベッドで小説
* THANKS LINK
* BBS
* 「応援!働く『ままん』たちへ」

クリックよろちく♪
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

ENTRIE&COMMENT

アーカイブ

CATEGORY

BOOKMARK


yell's style*をブックマークする?

QRコード

QR

SEARCH

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。