2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ああ、「ゆとり教育」

今日で10月もおしまい。
早いなぁ~。
25過ぎると・・・(*`ノω´)コッソリ…歳の話だよ^^;
歳をとるのが早いってよく言うけど、40過ぎるとそんなもんじゃないね。
坂を転がるように、どんどん日々が過ぎていくよ。

そろそろ晩御飯はあったかいものが主流で、夕べのyell家ではごった煮のトマトスープ。
にんにくの薄切りに、じゃがいも、たまねぎ、お肉かベーコン様なものを煮込んで、仕上げにコンソメと缶詰トマトで味付けOK!
今日も適当が美味しい、yell's style!(実際バカ美味^^;)


ごった煮のトマトスープ
にんにくのおかげで、身体はほかほか


今朝の新聞で気になったこと。
2002年度から導入された「ゆとり教育」に批判が相次ぎ、2011年度あたりから見直した学力強化のコマになるそうな。

実は、うちの姫、「ゆとり教育」になった2002年度に小学校入学だったのよね。
「ゆとり教育」にどっぷりはまっていた姫は、4年後にはすでに高校生になる予定。
国が教育方針転換をするたびに、あおりを食うのは子どもたちなのに、「あなたたちはどんな国を作りたいわけ?」と、中央教育審議会に詰問したいのはアタシばかりじゃないだろう。

でも、「ゆとり教育」のおかげで良かった事もある。
「総合学習の時間」で、地元の文化や歴史を勉強できたことだ。
うちの学校は、以前の記事でも触れたことがあるが、「日立風流物」という国指定重要有形民俗文化財があって、巨大なからくり山車の上で人形が寸劇をするというもの。
そのからくりは、いくつもあって、そんな話を書いている暇がないので省略(笑)
興味のある方はどうぞこちらへ→ 日立風流物

子どもたちは、授業で「日立風流物」の歴史とからくりの操作そのものを学び、またわが町に伝わる民話などから自分たちでストーリーを作って、その劇を発表したほどだ。
劇では、「日立風流物」の上演時に演奏するお囃子まで練習した成果を披露した。
それは、すばらしい発表だった。
こんなふに「ゆとり教育」を使うのならば、それも悪くないな、と思った瞬間だった。

その、せっかくの「ゆとり教育」も、4年後には単元削減されるという。
兎にも角にも、国の方針の犠牲になるのは、未来を担う子どもたち。
どーにかなんないのぉ~~~(ノ`△´)ノキィィィィィィッ

● COMMENT ●

(ノ_-;)ハア…

そうなんだよね。。。
この制度で娘が習ってた事が、翌年からは大幅にカットされてたなぁ~v-364
(*-ω-)。oO(娘は羨ましがってたけど・・・
すぐ中学になって、返って『ゆとり』が受験に響いている様な感じになって
焦ったりしましたけどね~。。
また 元に戻すって。。。(ノ_-;)ハア… ほんとに子供の事を考えているんだろうかv-361

どーにかなんないのぉ~~~(ノ`△´)ノキィィィィィィッ パート2!!

yellさーん☆こんにちはー。
うれしいです。コメントカキコめました!!
そうなんです。うち古いCRT管のゴツイパソコンなんです(TT)

お偉いさん方!!教育って大切なんだから
ころころ制度変える前にもっともっと検証してよっっていいたいですよね。

見直しってまた土曜日の授業を復活させるんでしょうか、、、。
親としては土曜日授業あったほうがうれしいもんなんでしょうか??

私、小学校中学校の時そんなゆとりがないなんて思ったことなかったです。
小学校は土曜日に授業があるかわりに平日の授業は今の小学生ほど
遅い時間まで授業がなかったような気がします。
そっちのほうが学校終わってから宿題してもたくさん遊べてよかったような。。

さすがに高校は公立高校だったんですけど、なぜか
高校1年で 早朝補習が週2回
高校2年から 早朝補習週3回に放課後補習週3回
と、補習とは名ばかりの必須でうけさせられてゆとりもなにもなかったですが。。。さらに家に帰ると英語や古文、漢文、数学の予習に宿題。。。
でも高校は大学受験があるからそれくらいでもよいんでしょうかね。

結局大学入試に全て照準をあわせていくから「ゆとり」がなかっただけで
その入試のシステムを変えない限り、ゆとり教育を導入しても、
入試と学校教育の差を埋めるべく「塾」や「家庭」での勉強へシフトするだけで、各家庭でその環境を整えられるか否かで大きな教育?の格差ができてしまっただけって感じがします。

yellさんのおっしゃっている通りこんかいのゆとり教育でもよいこともあったのだから、ゆとり教育のよいところと、導入前のよいところをミックスしてもっとよい教育を平等に提供してほしいもんですね☆

そうですね

人肌一段と恋しくなる秋v-238
食卓にも“暖”を求めます


ゆとり教育の余波が出て来ていると言われている昨今
けいくんもそんな中 入学いたしました(小学校)
学校にゆとりがないというのなら 責めて家庭は安穏な場でありたい!と思います(切に・・・

「ゆとり」で顕著になったのが

学校によって授業単位数の落差だよね
高校も進学校になると、土曜日は半日出ているでしょ?
うちの姪も、他校の友達が休みなのに、水戸まで通うのが大変みたい。
どうせなら、ぜ~んぶ土曜日は半日出ればいいのに。
一貫してないっつーの!
(ノ`△´)ノキィィィィィィッ part3!

良かったぁw

書き込んでいただきましたねv-343
ありがとうv-363
自分のパソじゃないと確認できないので
よそからみてどうかなんて、わからないで失礼いたしました"○┐ペコッ

確かに、自分の学生の頃は、土曜日半ドンが普通だったから
返って旗日だったりしてお休みがあると
すごーく嬉しかったなぁw
勉強もそれほど頑張った、って記憶がないです(゚m゚*)プッ
それでもいっぱしの大学生になれたのだから
「ゆとり」がなくても、ゆったりしてたのね、アタシ。( *´艸)( 艸`*)ププッ

日本は大学入試までが猛勉強、って風潮になってるものね。
「ゆとり」教育にしても塾に行って勉強するなら
放課後に「ゆとり」がなくなってる、ってことでしょ。

どうにか大学入試の問題をクリアにしないと
この風潮は続くような気がするなぁ。

「暖」を求めて

いっそう旦那様と仲良くなってくださいませv-10
(_≧Д≦)ノ彡☆ばんばん

yell家の家庭は、安息の場じゃなくて
たぶん、ゲームの場になっているのではないかと・・・
il||li_| ̄|○il||li
ヾ(-_-;)ぉい! ゆとりがありすぎるだろっw

ゆとりのない教育現場?

こんばんは、
みなさん、やはり心配なさってますね。

ブログ友のMELLさまからの引用。
ゆとり教育の見直し?

>教員1人当たりの年間授業時間は日本の小学校が578時間で、
>OECD(経済協力開発機構)平均の803時間を大きく下回り・・・
>教員1人当たりの年間授業時間は米国は1000時間を超えている

>その一方で、教職員組合などから、教員の過密労働や
>残業の多さが日常的に問題視されている

教員を擁護する気はサラサラありませんが、・・・
なんやかんや言っても、一番振り回されるのは、子どもの様な気がする。

あまり、拝見しないかと?思われます、2chでの反応
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1193578001/

たまには、・・・・ですが、・・・・
わたくし、脳ミソが“ゆとり” なのは、そういう仕様ですよ。(笑

学力の背景には国力があるのでは…と思います。

こんにちは。
ゆとり――
私の育った時代には無縁のコトバだったような(^^;

私は団塊jr.世代の、本当に最後の方なのですが、子供の頃はいつも「競争」というコトバがアタマの中にあったような気がします。

子供の数が多かったので、高校受験も、大学受験も、どこを受けてもそれなりの倍率でした。大学受験に限って言えば、どこを受けても数十倍位の数字が新聞に載っていたのを記憶しています。

就職試験も景気低迷の影響もあり「超々氷河期」と世の中では言われた時代で、皆で苦労しました。

…でも、社会人になって、競争に疲れてしまった私たち。社会に出て、世の中には様々な人がいて良いんだと知りました。

無気力、フリーター、パラサイトシングル、若年ホームレス、ネットカフェ難民…そういうコトバが作られたのも、私たちの世代にルーツがあります。

30歳を過ぎて、私や周囲の友人がが選択したのは、マイペースとかスローライフとかスローフードなんてコトバ。

私たちが子供だった頃と、現代の子供たちのご時世は大きく違うなぁと思います。

政府がゆとり教育をやめる決心をしたのは、恐らく少子高齢化と豊かになりすぎた弊害で、競争原理が低下し、国民学力低下の表面化が理由では? つまり、外国との競争に負けないための政策なのでは…と、私は思います。

はいはい!

こんにちは~ガウス@さん
早速もちろん仕事中に、おすすめURLの2ちゃんねる読んできましたよ。
なんだかんだ言っても、あおりを食うのはもちろん子供たちのわけですよね。
それでも、今の世の中、登下校中の不審者を筆頭に
あまりにも危ないことがいっぱいで
教師が子供たちに勉強を教えること以外の気の遣いようは
わたしたち保護者が思うよりもきっと
教師そのものの本質的な部分が侵害されるほど
厳しいものなのだと思います。
それを思うと、子供ばかりでなく、教師までもが
今の教育の被害者なのではないかと考えてしまいます。

他国を意識した政策かぁ

なるほど!
見方を変えると、そうともいえるんだ。
自国にばかり目を向けていると、国際社会に取り残されちゃうね。

確かに。
豊かになったために貧しくなった心はなかなか取り戻せなくて、
今更、「道徳」の授業で子供の心を育成したところで
そういうものは、日常生活の中で培っていくもの。

総合の学習時間を減らして授業時間を増やしたところで
また以前の学歴偏重時代に突入するのかと思うと
ぞっとしませんか。

そうならないように、慎重に審議を重ねて
まずは、大学のあり方や入試についての
頭でっかちな学歴偏重を正していただきたいと
これからそういう年代になる子供を持つ親として願うアタシなのでした。

ごった煮のトマトスープ私もつくってみましたー。
簡単なのに栄養もあるしこどももパクパクたべてました!!
翌朝にとろけるチーズを落として食べるとチーズのコクで
さらに激ウマ化。また簡単でおいしい料理おしえてくださーい☆

(*ノωノ)キャー

いい加減に分量も入れないで載せたのに
作ってくれたのねe-415
オツカレサマでした(≧▽≦)ノ
とろけるチーズですね!?
はいはい、お次はyell家でもやってみよぉ~っと!
美味しくてよかったね。
(*O∪O艸嬉)♪+゜


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yell.blog14.fc2.com/tb.php/299-7ca7093a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トピック「夫婦喧嘩の原因は!?」 «  | BLOG TOP |  » 雨です。親子学習会です。

Myself

大好き! (c)ミントBlue
* name : yell
* my love
 かんちゃん(オット♂) 姫(大①♀) 王子(高②♂)
 美味しいごはん/フィギュアスケート/ベッドで小説
* THANKS LINK
* BBS
* 「応援!働く『ままん』たちへ」

クリックよろちく♪
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

ENTRIE&COMMENT

アーカイブ

CATEGORY

BOOKMARK


yell's style*をブックマークする?

QRコード

QR

SEARCH

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。