2017-07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12/4

今日12/4は、予定通りならば兄が胃の全摘手術をする日でした。
でも、兄の全身状態の悪化と胃を全摘しても状況は悪くなる一方ではないかとの外科的所見で、結局手術は行われないことになり、それを二日前(12/2)、兄と家族に伝えられました。

この12/4の手術に向けて絶食をしてきた兄が、先生に言ったそうです。

「じゃあ、僕のこの3週間はなんだったんでしょう?」

食べたいものも食べられず、ずっご我慢してきた兄。
それもこれもこの手術のためでした。

手術ができないと知った兄は、
「わかりました。ありがとうございました。」
と、すぐ席を立ったそうです。

外科の先生が母におっしゃいました。
「息子さんは勘の良い方ですね」

当たり前です。
もう兄は自分が助からないと知ってしまいました。
望みはすべてなくなってしまったと。

12/4はわたしにとって、涙の日となりました。



そして、わたしのこと。

昨日の夕方、携帯電話と家の電話に、検査した病院から何度かコールがありました。
でも運悪くそれを取れなかったわたしは、かかってきた先が検査した病院だと知って、嫌な予感がしました。

検査の結果が悪かったのではないだろうか?

15年も前のことになりますが、東大病院で卵巣膿腫の手術前検査をしていた時期、職場に東大病院の主治医から電話があり、頚癌の疑いがあるのでなるべく早く受診するようにとのショックな内容。
結局、卵巣膿腫と頚部の上皮異型性(前がん)を切除する手術を受けることとなります。

検査した病院からの電話があるということは、わたしにとって悪いニュース以外の何ものでもなかったのです。

その電話に気がついたのが夕方6時以降だったので、折り返し何度電話をかけてもテープの音声が繰り返されるだけで、まったく相手の出る気配がありません。
パニ食ったわたしは、隣家の母のところにすごい形相で駆け込んで(あとで母にすごかった、と言われました。笑)、その病院に長くかかっている母に、どうやったら病院と連絡がつくだろうかと相談したのです。

母も知り合いの方などに電話をして、どうにか連絡が取れるようにと頑張ってくれましたが、わたしはまた家に戻り、何度かその病院に電話をし続けました。
…と、何度目かにテープが流れないチャンスが訪れ、とうとう病院の方が出られました。

「何度もお電話いただいている、Sueと申しますが…」
「ああ、Sueさん。検査の結果がだいたい出揃ったので、病院においでくださいね。」
「あの…検査結果が悪かったんでしょうか…?」
「あら!…心配させてしまったんですね…ごめんなさい。先生からお知らせするように言われたものですから。」

相手は病院の士長(婦長)さん。
検査結果がいいとも悪いともはっきりしないまま、ただ検査結果が出ているから病院に来るように、との連絡。
またまたその微妙さに、胸が張り裂けそうなくらいドキドキしたSueでした。

だいたいちょっと検査したくらいで、わざわざ検査結果が出たからと連絡してくる病院もないと思います。
わたしは、「急いで再検査」とか「何か問題があって伝えたいから」電話をしてきたと受け取ってしまったのです。

夕べは本当につらい夜でした。
もしや兄に続いて自分までも…と追い詰められた気分でした。
ベッドに横になっても、子どもたちの声も届かず、TVの音も遠くのざわめきとしか聞こえず、うとうとと苦しい眠りと目を覚ますの繰り返し。

結局、朝一番に病院に行って、聞いた検査結果は『異常なし』。
昨日からの苦しみは何だったのでしょうか。

今となれば笑い話かもしれませんが、わたしにとっても母にとっても本当に苦しい一夜になってしまいました。
親切心から電話をいただいたのかもしれませんが、普通しないことをされると患者って悪いほう悪いほうへと考えてしまうのです。

医療関係者だったら、患者の気持ちも考えてほしいと思った出来事でした。
何はともあれ、『異常なし!』はどしゃぶりのわたしの心を曇り空くらいにはしてくれた出来事でした。

ご心配かけてごめんなさいね。

● COMMENT ●

[壁]゚д゚)ドキドキドン

まずは エールたんが『異常なし』で
良かったよぉ~~!
ヽ(・∀・)ノ ワチョーイ
ほんと 検査結果を待つ身としては
病院からの電話(連絡)は[壁]゚д゚)ドキドキよね~!
お兄さん・・・分っちゃったのね。。。(´;ω;`)ウゥ


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yell.blog14.fc2.com/tb.php/473-7b167c9b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

どんどん体力が落ちてゆく。 «  | BLOG TOP |  » 今日は悲しいほどのお天気。

Myself

大好き! (c)ミントBlue
* name : yell
* my love
 かんちゃん(オット♂) 姫(大①♀) 王子(高②♂)
 美味しいごはん/フィギュアスケート/ベッドで小説
* THANKS LINK
* BBS
* 「応援!働く『ままん』たちへ」

クリックよろちく♪
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

ENTRIE&COMMENT

アーカイブ

CATEGORY

BOOKMARK


yell's style*をブックマークする?

QRコード

QR

SEARCH

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。