2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハチの住む家?

金曜日の朝。
日課の家庭農園にご出勤のかんちゃん。

出勤時間も迫ってきたので「朝ごはん食べてよ」って言いに行こうと思ってた。

いきなり玄関ドアを蹴破る勢いで入ってきたかんちゃん…ん?
「痛い!痛い!痛い!」

なんだなんだなんだ!(こっちも3回だよ)

かんちゃんは頭のてっぺん辺りをさすりながら、もう泣き声。
「ハチに刺されたみたい。ちょっと頭見てよ」

かんちゃんの頭のてっぺんには、確かに何かに刺されたと思しき血のにじんだ刺し傷。

何か頭の上をブンブンと羽音が聞こえたので、五月蠅いなぁと手で振り払ったとたんに、何かに刺されたという。
「ハチのハリはないみたいだよ」
取り敢えず、抗アレルギーの軟膏を塗る。

「でも心配だから皮膚科には行ったほうがいいんじゃん?ほれ、王子もああいうふうだし」
そうそう、王子の4度のアナフィラキシーショックだって、初めは毒虫に刺されたことが原因だった。
だからかんちゃんも、もし刺されたのがハチだったとすれば、2度目は危ないものね。
さすがにかんちゃんも、王子の二の舞はしたくないのか、素直に病院に行きました。

で、昨日ですよ。
海の日の祝日で、かんちゃんはこれまた日課の朝仕事。
家庭菜園の水まきを終えて、畑から母の家の庭を通ってくるとき、見つけたんです。
そう、スズメバチの巣。

やっぱり金曜日の虫は、スズメバチだった模様…こわっ(´・ω・lll);

かんちゃん早速地元の消防署へ。
我が市では蜂の巣の駆除は、民間の業者ではなく、消防署が無料でやってくれるのです。

かんちゃんが戻ってきて20分ほどしたころ、消防車でやってきましたよ、勇者・蜂の巣駆除隊(*` 艸 ´)

4人の隊員は頭からつま先まですっかり防備服で覆った体で、スーパースズメバチジェットとか言う殺虫剤を武器にして、勇ましくスズメバチと戦ってくれました。
…っていうか、ジェットを噴射した途端にスズメバチはころっと死んじゃうから、まんまと余裕でごみ袋に蜂の巣を入れてくれちゃって、めでたしめでたし…だったんだけどね(*-∀-)ノ゙

だけどその後が…

「奥さん、スズメバチの巣の隣にも、トックリバチの巣があります」
「えっ?」
「これも取っておきますね」
「うう…ありがとうございます」(汗)

なんてハチが大好きな家なんだ。(ハチが巣食ってたのは母の家だけどw)

で、もう一丁。
消防隊が帰ろうとして消防車に乗り込もうとしたら…ご近所の方が通報。
母の家の隣に、去年の暮れに引っ越していった空家(母所有)があるのだけど、そこの軒下からスズメバチらしき蜂が出入りしてるって。

結局、その空家にもスズメバチの巣があって、駆除していただき、合計3つの蜂の巣を駆除していただいたことになりました。

ほんっと、なんでまたこんなにハチが好きな家なのかいな…〓■●

● COMMENT ●

ハチの巣の・・・

好む家って・・・何かあるのかな??

ほら!ツバメが巣を作ると『幸せを運んで来る』とか言わないっけ??

ヘビは・・・守り神だっけ??

まぁ・・・なんだ。。。。
かんちゃん 無事で良かったネ!(ソレカヨ?!

→キバしゃん

うちってさ(いや、実家だけど)
この前まで、でっかいガマがいたのよ。
もう兄とわたしが小っちゃいころからね。

そいつが2か月ほど前だったか、実家の前でお陀仏になってました…
守り神というと、そのガアを思い出します。
ガマの亡骸は見つけた次の朝には、もう無くなってた。
きっとカラスのエサになったんだよね。

ハチが好きな家は…うーん(`-д-;)ゞ…
やっぱアナフィラキシーショックを運んでくる?
(`∀´)なーんてなw


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yell.blog14.fc2.com/tb.php/524-9fc493fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

姫の三者面談。 «  | BLOG TOP |  » おしらせ。

Myself

大好き! (c)ミントBlue
* name : yell
* my love
 かんちゃん(オット♂) 姫(大①♀) 王子(高②♂)
 美味しいごはん/フィギュアスケート/ベッドで小説
* THANKS LINK
* BBS
* 「応援!働く『ままん』たちへ」

クリックよろちく♪
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

ENTRIE&COMMENT

アーカイブ

CATEGORY

BOOKMARK


yell's style*をブックマークする?

QRコード

QR

SEARCH

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。