2017-07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

空へ…

わたしにとって大切な友人が、今日の朝、逝きました。

わたしの大切な人を、4年前の父、2年前の兄、そして今回と立て続けに失うことになりました。

ママ友から始まった関係は、数年前から子ども抜きの友人となって、今は本当に大切な友人の一人でした。
姫とも王子とも同級生の娘、息子が居て、東北からこの地へ就職で移り住んだ夫を持ち、アメリカンカントリーが大好きで、わたしと似た感受性の彼女と4年ほど前から親しくなったのでした。

昨年の11月に終わりには一緒にランチして、「最近体調が良くないのよ」という彼女に、いかにも年上の友人らしく「更年期かもね」なんて応えていたわたしです。
それが思い返せば12月に交わしたメールで「お腹が痛かったり下痢を繰り返しているの」とあったのに、彼女の体調の悪さに気づいてあげられなかった。

今年の1月には不安に駆られて受診した近所の病院で、すぐに総合病院で検査を受けるように言われたそうです。
でも、その時には時すでに遅く…

大腸がんから全身に転移したがんは、大腸がんの手術後もその痛みで彼女を苦しめることになります。
激痛に耐えた約5カ月。

9月30日、彼女からのメールで再再再再入院したよ、って。
王子の遠征試合からの帰りに慌ててお見舞いに行った病室で、いっぱいいっぱいくだらない話をして笑わせたら、「今のあたしに足りないのは笑いだな、うん。」なんて言ってたよね。

ろれつの回らなくなった口や、やせ細った身体に衝撃は受けたけど、話せばやっぱりいつもの彼女だった。
帰り際に握った手の冷たさ。
それさえ今はなつかしい。

痛みから解放されて、彼女は穏やかに空に昇っていったんだろうか…
いつかまたあちらで会えることを願って、今はただ彼女の為に祈ろう。

ありがとう、知ちゃん。

● COMMENT ●

合掌

この話聞いたの7月になってるわ。。。
3か月で亡くなってしまったのね。。。
大腸がんか。。。ババ様と同じだ。。。
今 多くなってるらしいね。
まだ 高校生と中学生のお子さんがいらっしゃるのね。。。
まだまだ 心残りがあったでしょうね。(´Д⊂グスン
長い痛みに耐えたんだから、きっと天国に・・・
ご冥福を県南からお祈り申し上げます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

→ キバしゃん

新聞…>そうそう、彼女です。

彼女とのお別れは、斎場にあふれる人人で盛大に行われました。

人生80年以上といわれる昨今で、43歳とは…なんて早い別れだったのでしょうか。

とても辛く厳しい9か月の闘病生活を報告する旦那さまのお礼の言葉が、意外にさらっと短い言葉だったのが返ってわたしには悲しかったです。

百の言葉を紡ぐよりも、言葉に言い表せない悲しみを感じました。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yell.blog14.fc2.com/tb.php/533-518f0a48
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ポストさん、こんにちは~♪ «  | BLOG TOP |  » もしもしカメよ、カメさんよ♪

Myself

大好き! (c)ミントBlue
* name : yell
* my love
 かんちゃん(オット♂) 姫(大①♀) 王子(高②♂)
 美味しいごはん/フィギュアスケート/ベッドで小説
* THANKS LINK
* BBS
* 「応援!働く『ままん』たちへ」

クリックよろちく♪
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

ENTRIE&COMMENT

アーカイブ

CATEGORY

BOOKMARK


yell's style*をブックマークする?

QRコード

QR

SEARCH

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。