2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

vol.25 朝の来ない夜はない。

fl_g_3.jpg

「翠、店が決まったよ!」
「あら!本当?」
「ああ。いい物件だ。」
「楽しみね。あたしも見てみたい。」
「いつでもどうぞ!なんなら今からでも来る?」
「陸ったら意地悪ね。飛んで行きたいくらいなのに。」
「夜空を飛んでおいで。」
「うふふ。陸、言うわね。羽根でも生やそうかしら。背中から。」
一時和やかな微笑が二人を支配した。・・・そして言い辛そうに蓮が続ける。「・・・で、ね。ちょっと俺、入院するよ。」
思いがけない蓮の言葉に、ろずは返す言葉も見つからない。
「・・・ぇ」
「店は決まったけど、開店前に俺の病気治したいんだ。」
「病気って・・・陸?あたし聞いてないよ・・・?」
胸の不安な高鳴りを抑えられずに言葉が震えた。
「先週血液検査して、昨日結果聞きに行ったんだ。」
「・・・」
「俺、白血病らしい。」
「・・・!」
「もっと詳しく調べなきゃはっきりわからないらしいけど。来週は検査入院するんだ。」
「だって。。。お店は?」
「不動産屋に脅されてさ・・・ってこれは冗談だけど、今契約しないと他の客に取られそうなんだよ。取り敢えず契約済まして、来月から改装にかかる。開店準備はしておかないと。」
「もし・・・もし本当にその・・・病気だとしたら・・・治療は長いのかしら?」
「どうだろ。俺も白血病って聞いたときはビビっちゃってさ・・・実はあまり医者の言ってること聞いてなかったんだよ。」
「ぷっ・・・陸らしいわね。だめじゃない、ちゃんと聞かなくちゃ!」
「・・・だね!」
最後はいつもの二人に戻っていた。
蓮はこういうおおらかなろずが好きだった。
「それでさ、来週ってもう小学校は新学期じゃない?」
「あ、もしかして、よっぴーくんとの約束?」
「ん・・・そうなんだ。間に合わないとまずいよな?」
「そうねぇ・・・子供との約束って裏切れないよね。」
「もし・・・もし治療に入っちゃって出られなくなったら・・・」
「・・・困ったね。」
「ああ。」

辛い一夜を過ごして、それでも朝はやってきて・・・また夜になり朝を待つ。
朝の来ない夜はない。
わかっていても蓮はろずを知ってから、孤独が怖くなった。
あれほど他人に愛着など持たなかった蓮が、愛を知って怖さを覚えた。
愛が苦しいことも知った。
女が金だけで動くわけではないことも、身をもって感じる。
ろずを知るまでの自分は何だったのだろう・・・蓮は不思議な心持ちになるのだ。
ろずに会わなければ、生みの母親にも会わなかったろう。
今までの何もかもが、今現在の自分になるためのステップだったと思う。
ただ、病気のことだけは問題外だ。
よりによって何故?自分が白血病?それだけは納得できなかった。
病気というのは、貧富で有る無しにも美醜で有る無しにも平等に訪れる。
けれど、よりによって何故自分が?

取り敢えず店の改装はしばらく病気の様子を見て、ということになり、蓮は骨髄検査のため、というよりもうすでに治療に入るために入院を余儀なくされることになった。
検査結果は成人急性骨髄性白血病。
白血球が悪性腫瘍(がん)化して白血病細胞となり、血液または骨髄の中で増殖する病気だ。
「沢村さん、もっと早く受診してればね。」あのメガネの医者が言う。
この病気は経過が急激なため、放置すると急速に病状が進行するという。
それでも、蓮はまだ早めに見つかったとみえる。
悪化すると骨髄移植することもあるという。
しかしながら、この病気は早期に発見されて、また全身状態が良好なうちは完治する可能性も高いので、まずは化学療法で治療する。
蓮はその早期に発見された類らしい。

蓮は病室にノートPCを持ち込んだ。
これなら、ろずとチャットもメールもできる。
PCだけが外界との接点だった。

病院の食事が三度三度出されるたびに、蓮はため息をつく。
一日一食もまともに食べたことがない蓮だ。
ほとんど酒類の流動食。
その液体が点滴に替わり、完食とはいかないまでも三食手をつける。
今までが食事をとることさえ疲労感を伴っていたのに、こうして寝ているだけの生活は暇がありすぎて、食事の時間が待ち遠しくさえ思えてくる。
それをろずは笑うのだ。
「今までが痩せすぎていたんだから、太って美味しそうになって出所しておいで」
「丸々としたら食べてくれる?」
「うーん・・・考えておくわ」
けらけらと顔文字でろずが笑う。
PCでチャットをしながら相好を崩す蓮を見て、今度は病室に出入りする看護婦が笑う。
蓮の精悍な顔立ちも、高すぎる背も、ナースセンターでは評判らしい。
何の仕事をしているのかしら?
彼女はいるのかしら?

そして明日は、よっぴーの新入生を迎える会での歓迎のことば、発表の日を迎える。

● COMMENT ●

蓮・・・

入院しちゃったんだ。。。
早く治ります様に。。。。

負けないでね!

蓮・・・・
白血病に負けないで下さい!

蓮!

キバしゃん、蘭々ちゃん。
蓮、頑張ってますよ。
ちょっと太ったみたいです。(((爆)))
一時は無菌室で囲われてましたが((( ̄( ̄( ̄( ̄ー ̄) ̄) ̄) ̄)))フッ

ぁりか〃とぅ(*´・д・)(・д・`*)ネー

今は、一般病棟に移りました。
みなさんの、励ましの言葉とても嬉しく感じてます。

w( ̄△ ̄;)wおおっ!

ご本人登場でございますw
着々と普通の生活に戻りつつあるリアルな蓮ですね。
新車を買って、ろずのところへ行くとか・・・
どうぞお幸せに。(/ー\*) イヤン♪

蓮さん

(*・0・*)ワオ  今は幸せになることだけ考えて・・・ 愛の不安も苦しみも
愛が解決するんだよね~ エールさん♪

蓮さん頑張ってください(^_^)
愛ってほんと凄いですね。

( ̄ー ̄)ニヤリッ

ふささん♪<そうよね!今まで一人で頑張ってきた分、いっぱい幸せになってほしいなぁ。
shinちゃん<愛しあってますか?
恋してますか?(*--*)ポッ

がん保険・ガン保険

がん保険(ガン保険)の資料請求は、ほけんの窓口へ。
FPによる無料電話相談を実施していますので、ご利用ください。
ご来訪お待ちしています。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yell.blog14.fc2.com/tb.php/60-df451ec0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

vol.26 約束。 «  | BLOG TOP |  » ひゃっほぅ(・▽・)ノ♪

Myself

大好き! (c)ミントBlue
* name : yell
* my love
 かんちゃん(オット♂) 姫(大①♀) 王子(高②♂)
 美味しいごはん/フィギュアスケート/ベッドで小説
* THANKS LINK
* BBS
* 「応援!働く『ままん』たちへ」

クリックよろちく♪
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

ENTRIE&COMMENT

アーカイブ

CATEGORY

BOOKMARK


yell's style*をブックマークする?

QRコード

QR

SEARCH

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。