2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幸せになるために。

――日立市かみね動物園――

ほぼ1ヶ月ほど前に、テレ朝で放映された近所の動物園。

この動物園は全国でも珍しい市立の動物園です。
しかも北関東随一の規模であり、珍獣のローランドゴリラやレッサーパンダも飼育しています。
茨城県内や隣接する福島県の方などは、一度くらい来られたことがあるのではないでしょうか。

市立ということもあり、幼稚園~小学校にかけては春の写生会、秋の遠足、幾度となく足を運んでいました。
特に小高い動物園から眺める太平洋や、春の満開の桜・・・美しい自然と動物のコラボは全国でも珍しいそうです。
だから私たち市民は子どものときからこの動物園には愛着があるのです。

その動物園が、今の少子化時代、ご時勢のせいか経営の危機に瀕しています。
いえ、それだけではなく今までの檻に入った動物を見る、という動物園の既成概念が飽きられ、古色蒼然とした古い動物園は忘れ去られようとしているのです。

この経営危機を乗り越えるために、動物園としての魅力を再発見するために、自分たちの動物園を守るために・・・
一人の飼育員が立ち上がりました。

アメリカ、シアトルにあるウッドランドパーク動物園へ研修に出かけた飼育員の山内さんがそこで見たものは・・・

動物を幸せにするアイデアをたくさん盛り込んだ飼育法だったのです。

この放映された内容はこちら

ナレーターの室井滋さんのことばです。
動物園で生きるしかない動物たちを幸せにするために必要なこと、それは動物を扱う人間も、見ている人間も幸せになることです。そして、そのための工夫を重ねていくことが重要なのです。

飼育される動物も、それを見ているわたしたち人間も、幸せな気持ちになるために、これ以上の言葉はないような気がしました。

この番組の放映後、沢山の寄付やボランティアが集まったことは言うまでもありません。

わたしもふたりの子どもたちと考えました。
一口100円の寄付でも良いさ。
子どものお小遣いを、ゴリラのために、動物園の動物たちのために使ってほしい。
遠くの高名な公園へ行く代わりに、安価でアットホームなこのかみね公園へ足を運ぼう。

この機会を逃さずに、素敵な動物園に生まれ変われますように・・・

● COMMENT ●

少子化で今そんな事になったりしているんですね(>_<)
なんだか悲しい現実ですね。
自分の住んでいる所のバス会社も乗る人がいなくて、赤字経営になり、県から補助金が出て、経営してますよ。
自分の住んでいる地域は車に乗るのは当たり前で、バスに乗る人はほとんどいません。じいちゃん、ばあちゃんくらいです。
しかもじいちゃん、ばあちゃんは無料でバスに乗れるんで、利益はないと思います。
この状態が続けば路線バス廃止になり、自分の住んでる田舎の所なんかバスが来なくなるんでしょうね(>_<)

(*・ω・)(*-ω-)(*・ω・)(*-ω-)ウンウン♪
キバも何回か行きました。
子供の遠足・・・とヵ
家族4人で初めて行った動物園でもありますなぁ~!

確かに 華やかな動物園ではありませんが
ゆっくり出来る場所であった記憶があります。

素敵な動物園に生まれ変わる事
キバも 希望します!

■しんちゃん
そうね、少子化もそうだけど、老人ばかりっていうのも今の特長よね。
うちのほうの私鉄も廃線になったばかり。
存続させようと頑張ったグループもあったんだけど、企業は赤字路線だったのでバッサリと切られてしまいました。
そのぶん、バスに振り返られたみたいだけど、バスより電車のほうが時間的に正確だし、短時間で目的地に着くからね。
そこまでしても、回りの若い人たちは車でしか移動しないから、バスもいつなくなるかわかりませんよ。

■キバしゃん
やっぱり来てましたか・・・v-237
なだらかな丘陵に位置していて、駅からはちょっと距離があるけれど、見晴らしもいいでしょ?
ちっちゃなお子さんには、実際に小動物と触れ合えるスペースもあるので、ここがなくなってしまったら、とても残念ですもの。
次にキバしゃんが日立に来るときは、孫でも連れて動物園かもよ。

近頃はペットブームとかいいながら、本当の意味での動物への興味は以前よりも薄れてきてる気がします。
人間の勝手で鎖に繋がれているのは動物園の飼育動物もペットも同じ。
流行の犬種を飼うよりも、保健所で死を待つ子を一匹でも救って欲しい。

動物園は子供の好奇心や世界観を育てるのにとても良い場所なので
新しいテーマパークを作るよりも、前からある施設をもっと快適に
していって欲しいですね。

(゚-゚*)(。。*)ウンウン 確かに・・・
テーマパークを新しく開園するのならば、既存の動物園をもっと快適に、もちろん飼育される動物も、観に来る人間(お客さん)たちも幸せになれるように・・・
そんな万物に優しい動物園が出来ることを望みます。

実は、うちの姫は、動物大好きで・・・家で動物を飼うことは、諸事情のせいで叶わないけれど、動物園の飼育員になりたいなぁなんて、今は言っています。
それまで、市立かみね動物園があればいいけれど。

それにしても、TVのチカラは大きいね。
放映されたあと、特別広報とかで騒いだわけじゃないのに、全国から寄付が後を絶たないそうです。
動物園の、っていうよりも、山内さんの心意気や動物に対する愛情が、視聴者のココロをうったんでしょうねぇ・・・


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yell.blog14.fc2.com/tb.php/96-29ce6968
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

赤星たみこさんのミネラル豆乳ダイエット。 «  | BLOG TOP |  » 本日も母子家庭なり。

Myself

大好き! (c)ミントBlue
* name : yell
* my love
 かんちゃん(オット♂) 姫(大①♀) 王子(高②♂)
 美味しいごはん/フィギュアスケート/ベッドで小説
* THANKS LINK
* BBS
* 「応援!働く『ままん』たちへ」

クリックよろちく♪
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

ENTRIE&COMMENT

アーカイブ

CATEGORY

BOOKMARK


yell's style*をブックマークする?

QRコード

QR

SEARCH

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。